大阪商業大学に対して授業料 教育充実費の返還を要求します

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


※このサイトは大阪商業大学を誹謗中傷するためではありません。

※署名をする際に住所、メールアドレスを記入する項目がありますが、私には「氏名」「国籍」「署名日時」「コメント」のみ開示されます。

※今回の署名は大阪商業大学へ向けてですが、世間の声を伝えたいので関係者以外の方の署名も歓迎しています。

※このキャンペーンの内容をtwitterや色々なSNSで広めてください。よろしくお願いします。

(4月29日現在 9月始まりの案が上がりつつあります。 この案が成立し 実施されれば前期授業料を 9月~使用する事になると思います。 9月始まり案が可決された場合 この署名活動は中止にさせて頂きます。 ご了承ください。)


はじめまして、大阪商業大学公共経営学部経営学科1年の藤田です。現在、新型コロナウィルスによって大学のあらゆる式典、オリエンテーションが中止になり学生の皆さんが混乱しています。この状況に伴い大学の教員、関係者の皆様も大変混乱している中 電話対応 情報発信いつもありがとうございます。

現在報道で出ているとおり収入の減少が原因で大学の退学を考えている学生が13人に1人いる状況です。この報道がきっかけで授業料に対して疑問を抱きました。

 

大阪商業大学では、5月11日からWEB授業が始まる予定ですが授業ではなく授業の担当教授から出される課題で評価するとのことでした。これは授業といえるのでしょうか。

ある学生は「動画はライブではない」と言われました。また他の学生が電話で確認したところ「時間割はあって無いようなものです」といわれたそうです。詳細は、はっきりとしていませんがこれは、対面授業と同じ対価を払うべきなのでしょうか?

 


私たちが払っている大学の授業料並びに教育充実費は主に何に使われているのでしょうか。大阪商業大学の2019年事業報告書から読み取ると、人件費に約40% 教育研究経費費に15% 使っていることがわかります。教育研究経費とは、消耗品購入代、光熱費、旅費交通費等が当てはまります。私たちが大学に通ってない限り消耗品は消耗されませんよね?光熱費も食堂がやっていないので主にガス代は削減されていますよね?確実に例年よりは使っていないといえます。教室も使ってない。トイレも使ってない。この結果を見てわかるとおり、確実に例年より使っていない、かかっていないことは明確です。

私が先日大学に電話をしたところ、「只今、普段の人数より大幅に人員を減らして対応しています」と言われ電話が殺到していました。この通り、人員を減らしている=人件費はいつもよりかかっていないということになります。 そして、学生からの質問が殺到していることもわかります。特に1年生には、情報が行き滞らず、説明、情報配信が不十分だったことを示しています。上級生にも情報がしっかりと伝わっていないこともこの事から懸念されます。

 

次に、大学に払っている授業料は一体どこに価値があって払っているのかについて考えました。1番は授業の受講料として徴収されています。私が思うには、「教授というその文学に特化した人に質問、相談ができる」「学校内の資料や施設設備が使い放題」「人との繋がり人間関係の構築」等 授業だけではない、大学生活における価値が付いてこその授業料だと考えます。例えば、サークルでは先輩後輩の人間関係の構築ができます。学校内でのノートパソコンの貸し出しを行っています。学内の無線ランへの接続可能です。など授業だけでは得られない付加価値が大学にはいっぱい詰まっています。現在私たちは授業料の対価に当たるモノを受けられているのでしょうか?この事から私たちは以下のことを要求します。

 


前期支払授業料の見直し

・オンライン授業が始まるまでの授業料返金

・オンライン授業後の授業料再計算(詳細はホームページで公開して下さい。)

前期教育充実費の見直し

・学校に通わない以上必要ないと考えますが電話対応など 通信費 電気代等色々かかっているので 再計算を要請します。

9月 学期始まりが実施された場合のホームページでの詳細発表

 現在 、日本でも9月を入学とする案が政府の間で上げられました。 これにて 、 この案が可決され 実施された場合、前期の授業料等々 どうするのかを いち早くホームページにて 掲載をお願いします。

 

以上のことを私たちは求めます。

私たちは、この署名活動を通して成功すれば他の大学が行っている署名活動の成功への糸口にもなりえると考えています。成功には皆さんの協力が必要です。目標人数達成もありますが 多くの人の賛同を得るこができればこの事が社会問題のひとつになり全国へ広がることもあると思います。

皆さんの賛同並びに署名をしていただけることをとてもうれしく思います。その皆さんの思いを決して無駄にはしないよう努めます。

(この署名サイトでは他の大学も学費減額、返金、免除の署名活動が行われていますそちらにも 賛同 署名をよろしくお願い致します)

~大阪商業大学へ~

この活動が成功すれば大阪の大学が黙っていないと思います。もちろん、大阪には沢山の

大学が存在しています。1校がすれば他の大学もしないわけにはいけない状況になります。

この大阪商業大学が商業に特化した大学だからこそ、できることは沢山あると思います。

だからこそ、他の大学が実施していない学費の免除または返還を実施するべきでは

ないのでしょうか。「やるか やらないか迷ったら、やるほうを選びなさい!」この学長のことばで私は署名活動を始めることを選びました。

いまこのご時勢、誰もがまだできていないことを「できない」のではなくなく「やればできる」に変えてほしい

その変える一歩目を大阪商業大学にしてほしい私たちの誇る大阪商業大学に始めてほしいです。