地上波民放のアニメを、全てBSで全国放送させてください。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


[NAVER]【2000年12月~】BSデジタル放送で未放送のアニメまとめ
https://matome.naver.jp/odai/2148804483142582201

2000年12月、各在京キー局の子会社として、BSデジタル放送局「BS日テレ」「BS朝日」「BS-TBS(旧BS-i)」「テレ東(旧BSジャパン)」「BSフジ」がこぞって開局されました。

さらに、2007年になってビックカメラの傘下として日本BS放送(BS11)が開局し、同局がいわゆる「UHFアニメ」(深夜アニメ)の放送や、製作委員会への参加に積極になり、さらにBSフジも2017年4月より深夜アニメの新枠名「アニメギルド」で対抗するなど、深夜アニメの放送と製作委員会への参加に意欲的な姿勢を示している点が評価できます。
(BS11だけでなく、スポンサーとしてのアニプレックスによる貢献も大きいです)

BSデジタル放送局の相次ぐ開局と、BS/CSチューナー内臓のブルーレイレコーダーの普及により、民放の地上波で実現不可能な「テレビアニメが全国放送」できると期待されたにもかかわらず、いまだに各在京キー局は子会社であるBSデジタル放送局に対する開放には否定的な姿勢を取っており、いまだに完全な全国放送の実現には至っていません。

その証拠に、BS-TBSの前身である「(旧)BS-i」が開局したばかりの2001年~2007年頃までの間、同局限定(地上波では未放送)の深夜アニメをほぼ独占的に放送していた時期もあり、BSデジタル放送による全国放送の可能性が期待されていましたが、2008年になってからBS-i限定のアニメの放送を廃止したばかりか、TBSより2~3週間近く遅れて放送されるようになりました(現在は2日強の遅れで放送されています)。

特に、テレビ東京の深夜アニメになると、ほとんどが有料のAT-X(あるいはアニマックス、キッズステーション)でしか視聴できないうえ、常にテレビ東京より遅れて放送されることになります(逆に、AT-Xが製作委員会に参加している作品を最速で放送することがありますが、全作品で実現できていません)。

これにより、都民(特に23区内の住民)はスカパー!やケーブルテレビもないまま、地上波(在京キー局・TOKYO MX)の放送により、テレビアニメのほぼ全てを無料かつ最速で視聴可能になっているため、これが地方から若者を減少させ、過疎化を促進している遠因になっているのも否定できません。

2015年第4四半期になって、半年ぶりに「ワンパンマン」「おそ松さん」の2作品のみで深夜アニメの放送が再開され、2016年4月は「ハンドレッド」1作のみの放送でしかありませんでしたが、2016年7月以降から「D.Gray-man HALLOW」「タブー・タトゥー」「美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!」の3タイトルの放送にまで拡充し、2016年9月末まで深夜アニメが放送されました。

その後、2016年10月には「NARUTO-ナルト- 疾風伝」(深夜枠へ変更)「あおおに ~じ・あにめぇしょん~」「灼熱の卓球娘」も放送されたことで、2016年末まで深夜アニメの放送が継続するに至りましたが、2017年以降BSジャパンでの深夜アニメの放送がアナウンスされず、結局2017年期は全日帯から移動した「NARUTO-ナルト- 疾風伝」→「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」のみの、散々な結果になりました。

(2017/02/26追記)2017年4月よりテレビ東京とBSジャパンで「恋愛暴君」と「王室教師ハイネ」の放送予定がアナウンスされました。製作委員会の詳細は明らかにされていませんが、BSジャパンも製作委員会に参加しているために放送できるようになったのかと思われます。

現在もなお、テレビ東京は子会社のBSジャパンに対し、深夜アニメの放送枠と解放に否定的な姿勢をとり続けており、特に「のんのんびより」「ゆるゆり」「ハナヤマタ」「蒼の彼方のフォーリズム」といった、いわゆる深夜の「萌えアニメ」は、テレビ東京・AT-X、および一部の地方局でしか放送されていません。
※地方局で深夜アニメを放送する場合、ほとんどがスポンサーのつかない「番組販売」の形での放送になるため、自局の予算が大幅に割かれることになります(フジテレビ系列の「ノイタミナ」枠のように、遅れネットでもスポンサーがつくこともありますが)。

BSジャパンに対し、これらの旧作のアニメを(遅れネットですら)放送させる様子もなく、「テレビ東京は、BSジャパンに深夜アニメなど放送させない」(深夜アニメの放送枠を解放しない)という、明確な意志を窺い知ることもできます。

2017年以降の今後、BSジャパンでの深夜アニメの放送が再開できるかが微妙なところで、2016年期~2017年7月までに「ハンドレッド」「タブー・タトゥー」「灼熱の卓球娘」「王室教師ハイネ」「恋愛暴君」「異世界食堂」が放送できされましたが、いずれもエイベックス・ピクチャーズが提供(製作参加)していた作品であることが共通しています。

(2017/08/15追記)2017年10月より「Wake Up,Girls!」新章(2期)がテレビ東京、仙台放送(舞台となる地元の局)、AT-Xで放送されますが、エイベックス・ピクチャーズが製作参加しているにもかかわらず、BSジャパンで放送させる予定がなく事実上AT-X以外に視聴できる手段がないことになります(ニコニコ動画での配信にしても、BSで未放送のアニメも「有料配信のみ」へと切り替わりつつあり、1期が配信されたときのように、「最新話無料」の形で配信されるかわかりません)。

衛星放送とインターネットがほとんど普及していなかった、1990年代以前の時代であれば、「地元の局」で、かつ「キー局と同時ネット」で視聴できれば、それで十分でしたが、インターネット(常時接続)とSNSが全国に普及した現状では、Twitterなどで新作アニメのネタバレがツイートされるのも恒常化しており、地方の住民が思わぬところでネタバレを見てしまうのは避けられません。

今のアニメ業界における問題点を要約すると、以下の通りとなります。
民放の地上波ではアニメ(およびその他の娯楽番組)の全国放送は不可能
 ・今後、新規に地方の民放が開局され、当該の地方で民放のチャンネルが増えるとしても、それだけでアニメの放送枠が拡大することにならない
 ・地上波での全国放送が不可能であり、「民放」でアニメの全国放送ができるようにする、最後の頼みは「BSデジタル放送」しかない
・地上波での「全国放送が不可能」な現状を無視し、「在京キー局」と「TOKYO MX」の都合だけでアニメの企画や製作が乱発している
・在京キー局が、BSデジタル放送局を子会社とする形で支配し(生殺権を牛耳る立場にあり)、またはテレビアニメの権利処理を「地上波で放送すること」を前提としており、BSでの放送を軽視している感が否めず、全てを放送することは不可能

これからのテレビアニメに求められるべきものは、「全国どこでも、同時に視聴できること」であり、キー局&TOKYO MXで放送されるアニメが「地元の局で放送」かつ「キー局と同時ネット」されることではありません。

「地上波」「民放」でテレビアニメの「全国放送」が実現できない以上、地上波で放送のテレビアニメを、BSデジタル放送により「全国で同時かつ公平に視聴」できるようにしてください。

────────────────────────────────────────────────
※アニメ業界関係者(業界団体、制作会社、スポンサー等)の皆様へ
アニメとビジネスに関して生半可な知識しかない、素人が発案しました。
このような活動とビジネスに関しまして、知識や経験が全くないため、アニメの業界団体、制作会社、製作委員会にご参加のスポンサー様からのご意見・ご助言をお待ちしております。
────────────────────────────────────────
※原作者(漫画家・ライトノベル作家など)の皆様へ
もし、ご自身の作品のアニメ化に向けた企画が持ちかけられた際、「アニメが全国放送されるのか?」と考えたことはございませんか?

出版社やアニメ制作会社(本社・支社)のほとんどが東京23区内に一極集中しているため、漫画家やライトノベル作家のほとんどが必然的に東京23区(または首都圏内)に在住することになり、その結果、地方の民放におけるアニメの実情を考慮されたことがないかと思います。

いくら原作者やスポンサーといえ、「BSで放送させないのか」「地上波で放送する(BSで放送させない)ならアニメ化を許可しない」など、アニメの放送枠にまで口出しできる権限はないと思いますが、当キャンペーンをご覧頂きました際には、ぜひ当キャンペーンの拡散をお願い致します。
────────────────────────────────────────

※その他
ご連絡は「t_c_s ◎biglobe。jp」までお願い致します。
(スパム、ウイルスメール対策のため、メールアドレスを全角にしております。
大変お手数ですが、「◎」を半角アットマークにし、
「t_c_s」「biglobe.jp」を半角に変換した上でご入力をお願い致します)



今日:_t_c_sさんがあなたを信じています

@t_c_s _t_c_sさんは「地上波民放のアニメを、全てBSで全国放送させてください。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!_t_c_sさんと20人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。