新型コロナウイルスの感染拡大の影響による理美容店倒産防止対策を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!


新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くの理美容室が大打撃を受けており、このまま感染拡大や外出自粛が続くと、倒産する店舗が多く出てくることが予測されます。

一方で、感染拡大を防ぐためには、外出自粛は必要なことだと理美容店側も理解しており、来店を促すこともできず、黙って耐えている状況です。

この街から自分の好きな理美容店が消えてしまうことを止めるためにも、国や自治体に、理美容業界の救済の声を上げたいと考えています。それには皆さんの声が必要です。

救済依頼内容は、売上減少や店舗休業の状況でも払い続けなければならない固定費(家賃)と雇用者給与の補助です。
理美容店を利用する皆さん、そして理美容業界側からも、多くの署名を集め、自治体を動かすことに力を貸してください。

今後、請願に向けて調整を進める中で、こちらの内容に追加修正を加える可能性もあります。迅速に進めなければ手遅れになる状況のため、まずは第一弾として、発信させていただく次第です。ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

発起人
沢田圭司 岸上こうじ
上田秀文 山本茂則
SPC GLOBAL