このキャンペーンは終了しました

ハワイ島マウナケア山頂におけるTMT天文台建設場所の見直し

758人の賛同者が集まりました


ハワイ島のマウナケアにすでにある、13天文台の他に、18階建相当の巨大天文台TMTが日本人の皆さんの税金約400億円で建設されようとしています。ハワイ島に住む、多くの人が環境や文化の観点から、このTMT建設に反対しています。このTMT建設反対に嘆願書と共に提出する署名を募っています。どうか日本の皆さん、ご協力ください。

この巨大天文台TMTにより、マウナケアの地下水が汚染され、貴重な生態系が脅かされようとしているのです。年間5000ガロン(約19000リットル)の汚染水が出る他、一週間に120-250キュービックフィート(3038リッター~7080リッター)のゴミが出ます。

これにより、ハワイにしかいない絶滅危惧種である虫ヴィキバグの絶滅が危ぶまれるだけでなく、ここに住む人々の地下水が汚染されることが懸念されるのです。そして、ハワイ島多くの川がマウナケアの地下水から成り立っており、この汚水は海にまで到達し、すべての生態系に影響をもたらします。

自然環境汚染だけでなく、ハワイの文化や歴史的観点からしても、TMT建設は非常に問題なのです。

例えば、ハワイアンにとって、マウナケアはお墓であり、神に祈る場です。新しい命を天につなげる場所(赤ちゃんのヘソの緒をマウナケアの上にある湖waiau にもっていき、天や大地と繋がる)です。

ほかには、たくさんの神殿や石器採掘跡などが残されており。考古学的にも非常に重要な場所なのです。

このマウナケアを守ることは、ハワイの自然を守ることだけでなく、歴史や文化というものを守ることにもつながります。

マウナケアを守ることは、決して、ハワイのためだけではありません。海は繋がっているので、日本にも少なからず影響が出る可能性があります。

一事が万事、万事は一事なのです。

かつて、明治に田中正造は足尾銅山鉱毒事件に確固たる態度で臨み、足尾に住む人を、足尾の文化を歴史そして、自然を守ろうとしました。。

真の文明ハ山を荒さず、川を荒さず、村を破らず、人を殺さゞるべし」と田中正造は日記に書き残しました。

ひとつの川はやがて、大海となる。一つの川が何千、何万という命を育むのです。だからこそ、一つの川も山も守らなければ、多くの命は育まれないのです。一人一人がこの言葉を胸に、「真の文明」を見つける日を願って。

This petition is asking the Japanese TMT Promotion Office to reconsider the place of TMT. TMT will be built at the Mauna a Wakea in Hawai'i. Mauna a Wakea is our important water resource, and the place to connect our mother earth and ancestors spiritually. TMT project is going to destory our cultural, historical, natural, and spiritual resource. Please sign this petition for protect Mauna a Wakea. Mahalo Mahalo Mahalo.

 



今日:Shoheiさんがあなたを必要としています

Shohei Satoさんは「国立天文台TMT推進室: ハワイ島マウナケア頂上における、TMT天文台建設場所の見直し」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Shoheiさんと757人の賛同者と一緒に賛同しましょう。