【レントシーカー】原英史氏と高橋洋一氏の証人喚問を求めます【利益誘導者】

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!


国家戦略特区における「(旧)特区ビジネスコンサルティング社(現:イマイザ社)」を巡る原英史氏(国家戦略特区ワーキンググループ座長代理)の利益相反疑惑を報じた毎日新聞の記事

(https://mainichi.jp/articles/20190611/ddm/041/020/105000c)

を端緒に、野党だけでなく与党の森山裕国対委員長(自民党)ですら「原則として非常に問題」と述べた内閣府からの質問通告漏洩、またこの利益相反疑惑の質問を行なう森裕子参院議員(国民民主党)に対して、高橋洋一氏(嘉悦大教授、(旧)特区ビジネスコンサルティング社顧問)らを中心に巻き起こった、憲法51条で保障されている「質問権」の妨害、

(https://www.asahi.com/sp/articles/ASMBJ4VXCMBJUTFK00K.html)

そして森裕子議員の懲罰を求めるネット署名を、あろうことか森裕子議員から参考人招致を求められていた原英史氏本人が「国会での質問を受ける前に自らが発起人となって」募集する、

(https://www.sankei.com/smp/politics/news/191023/plt1910230033-s1.html)

という前代未聞の異常事態が発生しています。

 

問題の舞台となっている「国家戦略特区」とは、加計学園問題で一躍有名となった、安倍政権の掲げる「成長戦略」の主軸である「規制改革」政策の目玉となるものですが、加計学園問題や今回の毎日新聞の報道でも明らかになったように、その内情は議論/決定プロセスが事実上ブラックボックス化しており、一部の利益誘導者(レントシーカー)による「規制改革・岩盤規制打破の名を借りた利権獲得の温床」となっている可能性が極めて高いと指摘されているものです。

(https://lite-ra.com/i/2017/08/post-3382-entry.html)

 

国家戦略特区という国策の一翼を担う原英史氏(国家戦略特区ワーキンググループ座長代理)と、原氏から森裕子議員の質問通告内容を伝え聞いたという高橋洋一氏(嘉悦大教授、(旧)特区ビジネスコンサルティング社顧問)に対して、この利益相反疑惑について(質問通告漏洩疑惑も含め)国会で、虚偽答弁が偽証罪に問われる証人喚問という形で徹底した説明責任を果たして頂くことを、一有権者として強く求めます。

 


原英史氏におかれては、毎日新聞の報道に対し名誉毀損で訴訟を起こされていることもあり、

(http://agora-web.jp/archives/2041175.html)

たとえ証人喚問という場であっても、真正面から疑惑追及に答え、自身の正当性をSNS上やネット論壇上と同様の流暢さで語って頂けるものと推察します。

 

高橋洋一氏におかれても、ネットニュース番組、及びSNS上で「呼ばれれば国会に行く」旨を発言されているため、

(https://youtu.be/QOgETSxyrrg

それがたとえ証人喚問という場であっても、堂々と招致に応じられるものと推察します。

 

また、棚橋泰文衆院予算委員長金子原二郎参院予算委員長松本文明衆院内閣委員長水落敏栄参院内閣委員長衆参両委員会の理事を務める与野党議員各位に対しても、「公平・公正な行政が為されているかを監視する立法府」の機能を果たすべく、原英史氏と高橋洋一氏の証人喚問の実現を、一有権者として強く求めます。

 

署名頂く皆様には趣旨をご理解頂いた上で、何卒ご協力頂きたく存じます。

 

なお、当署名へのご協力を検討頂く際には、以下の「レントシーカー相関図」を一読頂くことを推奨致します。

https://twitter.com/deendeen1506/status/1185909614392406016?s=21

 

Twitter内で検索する際は、

#レントシーカー相関図

#政策工房

#外国人雇用協議会

#竹中平蔵

#高橋洋一

#原英史

といったハッシュタグが便利です。

 

皆様のご協力のほど、宜しくお願い致します。

 

発起人:前岡英孝、でぃーん、なごみ、田中一郎、高橋しんご、真場貴雄、なぎ、狐狸坐久太郎、門脇洋子、春日光、松倉修司