新型コロナのPCR検査を医師が必要と認める患者全員に実施できるよう体制を変えて下さい!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


1新型コロナウイルスの感染拡大が非常に懸念されています

2しかしそのためのPCR検査が、必要な場合にも行われていない、とのことです。

3PCR検査は、現在保健所を通してのみ可能ですが、時間もかかってしまいます。これをクリニックからすぐにオーダーできるよう、通常の検査と同様に扱えるようにしてください。

4 PCR検査は民間のほうが慣れていて、技術も、研究機関である国立に比べて問題はないとのことです。

5 検査キットがなければ、スイスのRocheから購入すればすみます、一人600円程度とのことです。

6これを保険適用できるようにして下さい。

7 新型インフルエンザ治療薬、アビガンも早期に使用すべきものと言われています。ですので、重症者を検査するのでなく、まず検査をしないと初期対応が遅れてせっかく有効かも知れない薬が無駄になって救命ができません。

わたしは医療関係者ではありませんが、テレビその他で知見を述べられる専門家の方々のご意見は、感染をひろげないために検査が必要といっておられ、これは正しいとおもいます。

この国難に対して、日本は、厚生省、関係機関の方々は、がんばってクルーズ船の問題も、ほぼ対応することができました。PCR検査で、陽性が判明、とは毎日私たちは耳にしてきました。それなのに、一般の国民はなぜ検査が受けられないのでしょうか?まったく理解できません。

このコロナウイルスは、発症していなくても他人に感染させる場合もあると聞いています。家族で暮らしている場合、子供、あるいは満員電車で毎日会社に通っている家族が祖父母に感染させてしまうリスクも大きいでしょう。

そうなると感染が一気にひろがって、日本が武漢のようにならないともかぎりません。すでに首都圏では専門のベッドは埋まっていて、クルーズ船の患者さんがそろそろ退院なさるということですが、感染拡大にはとうてい対応できないと思います。

自宅待機の判断も国民にたんにまかされていますが、それでは医療はすでにないものに等しいでしょう。わたしたちは体調が悪いときには一般薬でしのぐこともあるでしょうが、その後はお医者を受診します。それが医療というものでしょう。

感染もその判断も国民にまかせるということになり、それはすでに医療崩壊と言えないでしょうか?

PCR検査をすれば、不安もとりのぞかれ、イベントなどの不必要なキャンセルも防げるのではないでしょうか?なにも知らない、知らせないことは意味のないことであり、透明性こそ、危機において一番必要とおもわれます。

以上の観点から、ただちにPCR検査の拡大、保険適用をお願いします!