児童虐待防止法に不当な親子断絶が心理的虐待にあたることを明記することを望みます。

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


近年、日本では子供の気持ちを無視した親子断絶という心理的虐待が放置され犠牲になる子供が後を絶ちません。

不当な親子断絶が重大な心理的虐待になるという認識を深めるためにも厚生労働省が所管する児童虐待防止法の心理的虐待に不当な親子断絶をしっかり明記するべきです。

明記されることにより認識が広がり、行政や司法の親子断絶に対する運用が慎重になり不必要な親子断絶を防ぐことになり親子断絶で傷付く子供達が救われるでしょう。

署名が集まったら議員さんと共に厚生労働省に働きかけに行きます。

親子断絶で苦しむ子供達を救うためにも、不要な親子断絶を防ぎ子供達の未来を守るためにも皆さまご協力お願いします。