南アルプスの美しい自然環境がリニア工事によって破壊されようとしています

0 人が賛同しました。もう少しで 5,000 人に到達します!


いますぐ、リニア工事着工を止めて下さい!

 全幹法による超電導磁気浮上方式リニアの認可は無効です!

 1.鉄道とは、鋼鉄のレールと鉄車輪の組み合わせで走行する粘着式鉄道のことをいう。

2.超電導磁気浮上方式リニアは強烈な磁気反発力によって10cm浮上し、トンネルの宙を飛ぶという、日本の交通史上初めての乗物であり、その特殊性ゆえに全ての鉄道新幹線との連結が不可能!

「鉄道新幹線」と「超電導磁気浮上方式リニア」には、走行方式において共通項は全く存在しない。

3.H26年10月17日前太田国交大臣が、北海道から九州まで全国主要中核都市の連結、ネットワーク性を推進する全国新幹線鉄道整備法によって、超電導磁気浮上方式リニアを認可したのは、行政法上の違法行為であり、この認可は無効(欠陥)である。よって、このリニア計画は即刻中止されなければならない。

4.このリニアは融通性のない直線走行であるため、沿線住民の生活破壊・自然破壊・街並み破壊・南アルプスの破壊という、さながら破壊マシーンともいうべき、将来に多大な禍根を残す傲慢な計画であり、即刻、この計画は中止されるべきです!

生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)にも指定されている南アルプスの美しい自然環境が、リニアの巨大トンネル工事によって無残にも破壊されようとしています!いますぐ、多くの国民の行動で止めさせましょう~!

 

 



今日:仁子さんがあなたを信じています

浮島 仁子さんは「南アルプスの美しい自然環境がリニア工事によって破壊されようとしています」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!仁子さんと4,565人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。