キャンペーン成功!

学校の「3密」を解消してください ~20人以下で安心できる教室を~

1,224人の賛同者により、成功へ導かれました!


 北海道では6月1日から学校が再開されました。

 国が示した「新しい生活様式」でも、北海道が示した「新北海道スタイル」でも、新型コロナウイルス感染症が長期化する中で、1~2メートルのソーシャルディスタンスが必要だと呼びかけています。

 徐々に営業を再開している飲食店では席数を減らし、映画館では前後左右の間隔を開け座席を設けています。しかし、学校は40人学級のままの再開しているところが多く、これではソーシャルディスタンスが保てません。

 私たちは、教室を20人以下の少人数とし、子どもたちが安心して学校生活を送れるように、教職員を増やしたり、教室を増やしたりするなど北海道や北海道教育委員会に求めるアクションを起こしました。趣旨に賛同していただける方は、ぜひ署名にご協力下さい。

 

要請項目 
①新型コロナウイルスの感染を防止し、子どもたちが安心して学校に通うために、20人以下の授業を可能とする教職員増や施設設備を整えるなど、条件整備を早急にすすめてください。
②上記のことは北海道だけでは実現できません。国に予算措置を要望して下さい。

 

要請先:北海道知事・北海道教育委員会

 

期日:6月23日に提出予定

 

要請主体:20人以下学級北海道アクション

 

呼びかけ人(6月18日現在・50音順・敬称略)

姉崎 洋一 (北海道大学名誉教授)
池田 考司 (大学教員)
石岡 伸子 (新日本婦人の会北海道本部)
井上 大樹 (札幌学院大学准教授)
卜部 喜雄 (北海道高等学校教職員センター付属教育研究所)
小野川 文子(北海道教育大学釧路校准教授)
小渕 隆司 (北海道教育大学釧路校准教授)
尾張 聡  (北海道高等学校教職員組合連合会)
片山 一義 (札幌学院大学教授)
川原 茂雄 (札幌学院大学教授)
川村 安浩 (全北海道教職員組合)
木戸口 正宏(北海道教育大学釧路校講師)
河野 和枝 (子どもと教育・文化 道民の会)
五嶋 絵里奈(NPO北海道ネウボラ)
小室 正範 (北海道憲法共同センター)
笹谷 春美 (北海道教育大学名誉教授)
佐藤 満  (札幌学院大学教授)
佐野 比呂己(北海道教育大学釧路校教授)
沢村 紀子 (さっぽろ子育てネットワーク)
谷  光  (北海道子どもセンター)
戸田 竜也 (北海道教育大学釧路校准教授)
廣田 健  (都留文科大学教授)
前田 賢次 (北海道教育大学札幌校教授)
三上 友衛 (北海道労働組合総連合)
光本 滋  (北海道大学准教授)
山﨑 洋介 (ゆとりある教育を求め全国の教育条件を調べる会)
山田 佳以 (北海道合同法律事務所)

 

ツイッターアカウント

 https://twitter.com/school20action?s=06

 #学校の3密を解消してください



今日:北海道アクションさんがあなたを必要としています

20人以下学級 北海道アクションさんは「北海道・北海道教育委員会: 学校の「3密」を解消してください ~20人以下で安心できる教室を~」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!北海道アクションさんと1,223人の賛同者と一緒に賛同しましょう。