このキャンペーンは終了しました

佐賀・龍谷高校今崎貴臣くん失踪・死亡事件再捜査要望

216人の賛同者が集まりました


2014年7月私立龍谷高校3年(当時)の今崎貴臣さんが同校の寮より行方不明となり、翌年3月に白骨化した状態にて佐賀市内の山中で発見され、DNA鑑定により今崎貴臣さんの遺体と判断されました。

失踪当時、いくつも不信な点もあり、なんらかの事件に巻き込まれたのではないかと家族及び貴臣さんを知っている大勢の方が考えておりますが、事件の重大性に対し学校及び佐賀県警ではこの事件に対して十分な調査、捜査を行っているといえない状況です。

また、遺体発見時の報道においては「自殺の可能性が高い」との記事が掲載されており、それに対して佐賀県警は自殺との判断はしていないと保護者へ回答をしております。

【不信な点】
失踪時には現金の入った財布が寮に残されていた。遺体が発見された場所は寮より10km以上離れており歩いて行くような場所でないのに財布や現金を持たずに出かけるのは不思議である。

寮に壊れた状態の携帯電話が残されていた。

当時の学年主任であった教諭と貴臣くんが口論をしていることが目撃されている。(友人からの話)

寮内でのイジメ等があったとの話もある。(友人からの話)

■学校内で何らかのペナルティにより夏休みに課題を与えられ帰省が出来ない状況になっていた。(友人からの話)

■母親と失踪前日に電話で話をしており、夏休み期間に進学予定大学のオープンスクールの話などをしており本人は参加を楽しみにしていた。

悩みを相談したとされる美術部顧問が個人的に信仰する宗教団体のセミナーに誘われて3日間参加し、その4日後に失踪している。

■同美術部顧問は貴臣くんだけではなく、他の生徒に対しても宗教団体のセミナーへの参加を勧めていた。(他のクラスの同級生からの話)

宗教団体のセミナーに参加したときに持っていったと思われるノートに「惣座」との記載があり、遺体が発見された場所に近い地名であった。

10月に母親が報道機関向けに記者会見を開いたが、8月の時点で寮から居なくなった経緯もあり学校側の同席を求めたが2ヶ月間回答がなく催促後に理由もなく拒否された。

■遺書もなく死因もわからない状況にもかかわらず、1部の報道機関は警察発表もないのに「県警は自殺とみている」との記事を掲載したのか?

学校側が安全配慮義務を怠った件で提訴を行う旨の内容証明が学校に届いた翌日に遺体が山中から発見された。(2015年3月13日)

以上のような不信な点が多く高校生が「行方不明・遺体で見つかる」という重大事件にも係らず行方不明時には「失踪」、遺体発見時にも「事件性がない」とされており、十分な捜査が行われておらず、ご家族の遣りきれない悲しみは幾くばかりかと、計りしれないものがあります。真相究明の再捜査に全力を尽くして下さるよう、お願い申し上げます。

「佐賀・龍谷高3年今崎貴臣くんの失踪、死亡に至る再捜査を求める会」
代表 池尻 洋子
オンライン署名活動開始:2015年8月3日
https://www.facebook.com/imasakitakaomi



今日:今崎貴臣くんの失踪、死亡に至る再捜査を求める会さんがあなたを必要としています

今崎貴臣くんの失踪、死亡に至る再捜査を求める会さんは「佐賀・龍谷高校今崎貴臣くん失踪・死亡事件再調査要望」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!今崎貴臣くんの失踪、死亡に至る再捜査を求める会さんと215人の賛同者と一緒に賛同しましょう。