伊丹駐屯地のPX売店 「さくらや」の継続出店希望

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


来年度より伊丹駐屯地のPX売店の出店継続が出来なくなりました。
公募で落選してしまったのですが、次に入る予定の業者は5年前まで、そこに入っていた以前の業者がまた入ります。

ご存じの方は知っての通り、サクラヤさんはこの5年間 隊員の皆さんに寄り添った、商品の品揃えと、日々訓練の為の商品開発や、今までどこも扱ってきていなかったメーカーの商品の取り扱いを始めたりして、何処の駐屯地よりも充実した品揃えで頑張って現在まで頑張ってこられました。

公募といえども、モニターの隊員が30名のみ、しかも戦闘部隊である36連隊の隊員は大規模演習に行っている最中で、利用者のメイン構成要素ほぼゼロという非現実的なアンケート結果を基にしております。
どうか皆さんの力でサクラヤさんが継続して伊丹駐屯地のPX売店を継続できるように署名を御願い致します。

次の業者になると、現在の品揃えの再現は絶対に無理です。
また使えない売店に戻っても良いのでしょうか?
この5年間で培ってきた伊丹駐屯地PX売店の勢いを失っても良いのでしょうか?

中部方面隊のみならず、各他方面隊からの立ち寄り時にもお世話になった隊員達は多いと思います。
今の充実した品揃えとサービスはサクラヤさんだから出来たのです。
他の駐屯地でもここまで充実した商品構成のPX売店は無いと思います。

現時点(10/2)で善意の手書き署名が約100人集まっています。
みんな、元の使えないPX売店には戻って欲しくはないのです。
ジャージだけ売ってる訓練用品売り場は要らないんです。

サクラヤさんは、常に全隊員さんが私費で購入していく訓練用の装備品について真剣に考えておられました。
遠方からも噂を聞いて、電車を乗り継いでやって来る隊員もいっぱい居ました。
これからも、より一層、普段では手に取ってみられない商品を、隊員達に紹介すべく努力もしていくでしょう。

そこらのサバゲショップよりも充実した本物の訓練用品店です。
災害派遣時に立ち寄る隊員達、厳しいレンジャー訓練に励む精鋭達、不安で何もかも初めての新隊員達の訓練の裏からのサポートをしてきたのは間違い無く、今の伊丹駐屯地PX売店のサクラヤさんなのです。
応援する気持ちで署名を御願い致します。

10月末までに出来るだけ多くの隊員様達からの署名が必要です。
宜しくお願い致します。
伊丹駐屯地の隊員達だけでは無く、全ての自衛官達に応援の要請を御願い致します。署名が集まれば再公募の可能性も有ります。

充実した駐屯地PX売店を望む隊員達のお力添えを宜しくお願い致します。
一般の方々も賛同して頂けると助かります。
賛同キャンペーンに資金は必要ありません。

署名時に必ずコメント欄にもコメントの記入を御願いします。