Petition Closed

人権侵害調査特別委員会の設置と、ヤジ発信者の辞職勧告を要求します。

塩村議員が議会において答弁中に性差別による罵倒を受けたこと、またそのような重大な人権侵害案件を隠ぺいしようとした都議会の体質に多くの人が憤りを感じ、ものの数日で8万件を超す署名が集められ、海外主要メディアからも日本の人権意識の低さを憂う報道が多く出ました。

これを受けて6月23日(月)に鈴木章浩(自民)議員が会派離脱を表明しましたが、謝罪会見の様子や、自民党及び都議会が事の重大さを全く理解していないことが露呈されました。鈴木議員は辞職する意志はないようですし、自民党及び与党公明党からも辞職を促すような動きはみられません。

残されている動画からも分かる通り、性差別ヤジを飛ばしたのは鈴木議員ひとりではなく、更にそのヤジを聞いて笑いが起こったという状況からも、都知事及び大多数の都議が無自覚に人権侵害を侵す人たちであるということは明らかで、そのような人たちに都政を任せておくことはできません。

このような重大な人権侵害防止のための特別委員会の設置と同時に、性差別ヤジを発した議員への辞職勧告を要求します。

http://mainichi.jp/select/news/20140621k0000m040074000c.html

http://mainichi.jp/select/news/20140623k0000e040239000c.html

http://mainichi.jp/select/news/20140621k0000m040092000c.html

http://mainichi.jp/select/news/20140623k0000e040255000c.html

海外での報道

http://www.huffingtonpost.com/2014/06/23/tokyo-sexist-politician_n_5521324.html?utm_hp_ref=world

This petition was delivered to:
  • 舛添東京都知事並びに都議会議員


    中村 美和 started this petition with a single signature, and now has 8,195 supporters. Start a petition today to change something you care about.