このキャンペーンは終了しました

私たちの子供や孫に一休さんの残した森を残してやりたい

251人の賛同者が集まりました


一休寺の方丈庭園の借景となる裏山の景観が開発によって失われようとしています。この問題は今まで長きにあたって伝えられてきた文化的景観の破壊であり私たちは世界に誇る日本古来の伝統文化を失うことを意味しています。

また昨今の森林破壊は自然環境は大きく変貌させ台風や大雨がおこると甚大な災害を引き起こす要因となっています。昔からあった水脈の流れは変わり浸水被害や土砂災害をおこしています。

一時の豊かさをもとめるばかりで、これでは私たちの子供や孫の世代に対してあまりにも無責任です。

失ったものは二度と戻りません。

私たちは一人でも多くの方にお寺のこと、そしてこの問題を知っていただきたいと考えています。その中で今お寺ができることを考え活動を行っております。

2015年度は枯山水庭園の素晴らしさを知っていただきたいと あかりfrom here と名付け枯山水庭園の新しい提案を行いました。また様々なアーティストとこの自然の中でおおくの文化活動をおこなっております。 

 

コメント

この流れの速い世の中で、何が大切で、何がこの先大切になるかを立ち止まって考えるチャンスだとおもいます。住みやすい環境というのは利便性だけではないと思います。 

Montfilm 藤元和樹

 

大切なことを見失ってはなりません。 

大竹稽

 



今日:酬恩庵一休寺さんがあなたを必要としています

酬恩庵一休寺さんは「京田辺市市議会, 京田辺市市長, 京都府知事: 一休さんの残した森を守りたい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!酬恩庵一休寺さんと250人の賛同者と一緒に賛同しましょう。