東京オリンピックまでに公共交通・施設よりハングル・中国語をなくしましょう

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


東京オリンピック開催時に多くの外国人が来日されます。

「おもてなし」は特定外国人を対象にするべきではありません。日頃から多くの外国人よりハングル・中国語の駅案内により乗り過ごしてしまう事が多発しています。困っているときには中国人・韓国人観光客は基本的に英語で質問をしますし、殆ど方はスマホで翻訳機能を使っています。

国内観光客も電車での日本語・英語・中国語・韓国語と入れ替わることで乗降がスムーズに行われない現実は利用者を無視した特定外国人への優遇措置と考えます。

東京オリンピックでは世界各国の来日客へ乗降をスムーズに行って頂くためにも日本語・英語(ローマ字)のみ、又は日本のおもてないしを世界へ発信するためにも世界各国の全ての言語でご案内しましょう。