中曽根元首相の合同葬に9600万円もの税金を使うことはやめてください。

0 人が賛同しました。もう少しで 150,000 人に到達します!


English Petition

新型コロナウィルスの感染拡大で、疲弊している医療関係者を始め、多くの方が失業し何らかの経済的な救済を必要としています。感染収束の出口が見えず、これから秋冬に向かってさらなる事態が予想され、医療逼迫、経済的困窮者への対策が急務だと思います。

その最中に出た中曽根元首相の合同葬。政府と自民党合わせて約2億円の拠出と報道されています。中曽根氏は、約一年前に101歳で大往生され、葬儀も済んでいます。もし改めて合同葬をするのであれば、有志で私費でやっていただきたい。尊い税金は、今困難な時期を乗り越えようと頑張っている生きている人のために使うべきであって、公職から長年遠ざかり、亡くなっている方のために使うべきではないと思います。

中曽根氏の功績があると思う方がお金を出し合って行ってください。