#ドラえもんのお風呂シーンのカットを希望しません。

#ドラえもんのお風呂シーンのカットを希望しません。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:0903 2112 宛先:テレビ朝日

私たちはかつてドラえもんを観て大きくなった元子どもです。

ドラえもんを作品として楽しんでおり、バラエティ豊かな内容に、今でも楽しんでアニメやマンガを観ております。

さて最近、twitter上で小さな話題を見つけました。それはドラえもんのストーリー内にあるしずかちゃんのお風呂シーンを本編からカットしてほしいという署名がアップされたのです。

内容を観ていくと、のぞきとは性加害であり、女性にトラウマを与えるような描写を作品ではしないでほしいということでした。

まず書いておきたいのは、覗きという行為は犯罪行為であり、処罰されて当然の行為です。

覗きという行為を肯定する訳ではないので、ご理解願います。

以上のことを踏まえ、次の1点を要望します。

・お風呂覗きシーンのカットや改変の不要

 

なぜこのような要望を書こうと思ったのか。

疑問に思ったのは、ドラえもんという国民的人気のある作品で「覗き」行為を肯定的に捉えている視聴者やファンはどれくらいいるでしょうか?

…完全に推測で申し訳ないですが、ほぼいないと思われます。もちろん私も覗きをしたことはないし、してる人間は軽蔑します。

私のケースですと、日々家庭や学校で「悪いことをしてはいけない。」「人に迷惑をかける行いをしてはいけない。」と常々教育され、それを守っていったからだと思います。

しかし、アニメやマンガは好きに観ており、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、ルパン三世と社会規範から外れる描写のある作品も好んで視聴していました。もちろん泥棒や人前でお尻を出したことはありません。

作品からの悪影響から思想を守るために必要なのは教育であり、家族や教育者がコミュニケーションの中でそういったことを指導し合うことを重視するべきなのです。

作品自体を変えようとする流れなど決して作ってはいけないのです。

藤子作品に関わらず、多くの娯楽やコンテンツは、差別を無くすために様々な表現は規制されてきました。

特定の方に配慮するための言ってはいけない言葉、ジェスチャー、イラスト。

特定の世代、性別を守るための過剰な表現規制。

差別はこの世から無くなりましたか?性犯罪は無くなりましたか?今の現状が答えなんだと思います。

ドラえもんに規制を求める事がお門違いで、犯罪を取り締まることへの提言、教育に対して提案をしていくことのほうがもっとより良くなるのではないでしょうか。

 

最後に。

私は誰かと喧嘩したり、比べたりしたい訳でなく、純粋に今回の要望に疑問を持ち、このような希望を出させていただきました。

読みづらい文章で申し訳ございませんでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!