世界レベルを目指せ!近未来のアーバンスポーツ「フリースタイルスクーター」のスケートパークでの滑走許可を!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


日本フリースタイルスクーター協会は、日本でフリースタイルスクーターが普及・振興していく中、日本全国の世界に向け練習を重ね努力しているライダー達及び、これからこの競技を始めようと思っている人達が公平かつ安全に練習するための場所を確保したいという想い。即ちスケートパークでの滑走許可を願うため署名活動を始めました。
 
フリースタイルスクーターは海外で大人気スポーツであり、人口は100万人以上存在するといわれております。見た目はおもちゃのキックボードに似ていますが、おもちゃではなくスケートボードやBMXと同じ「アーバンスポーツ」と呼ばれる競技の一種です。日本ではまだ認知度が低いですが、数年前に比べると遙かに人口は増え、彼らが練習する場所がないのが現状です。練習場所がないと言いましたが、実際にはないわけではありません。というのは、スケートボードやBMXと同じ「スケートパーク」と呼ばれる場所で共存し練習することができるからです。
 
日本におけるフリースタイルスクーターのスケートパークでの滑走について、諸外国に比べ大変遅れていると感じます。ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ等では、スケートパークの使用をフリースタイルスクーター、スケートボード、BMX、インラインスケート等が共存し、安全面にも配慮し滑走ができる状況ですが、日本のスケートパークではいかがでしょうか。ほとんどのスケートパークにおいて、フリースタイルスクーターだけが滑走を許されていないのが現実です。実際この競技は世界大会も行われており、日本で唯一のプロライダーも存在し、世界で活躍をしています。近未来、オリンピック競技種目の候補にもなっており、日本での滑走可能なスケートパークがなければ、選手の育成につながらず、ライダー達の希望が途絶えてしまいます。是非!全国の自治体において公共のスケートパークでフリースタイルスクーターの滑走を認めて頂きたいと思っております。また、海外での状況を実際に目にし、各競技が仲良く共存できるスケートパークが日本でも増えていくことを一番強く願っております。
 
解決策としては、各市町村自治体の方々にフリースタイルスクーターについて、世界での状況、日本での現状、将来性、マナー等プレゼンテーションを通し理解していだだき、現在滑走が不可能なスケートパーク管理者の方と話し合いの場を設けて頂き理解を求めたいと思っております。
 
これからさらに普及・振興するこのフリースタイルスクーターを一緒に盛り上げて頂けませんか?是非ご賛同よろしくお願い致します。

We are an official Japan scooter association, and our goal is to grow freestyle scooters in Japan. We currently have a BIG problem needs to be fixed here in Japan, which is some of the skateparks here in Japan are not ridden for freestyle scooters for no reason. We are trying our BEST to change this situation and we want the best places for our community to practice and be involved as well. If you agree with us, please fill in your information and help us. Thank you very much.

HP:https://www.jsascoot.com

Instagram:@jsascoot