このキャンペーンは終了しました
宛先: イオンモール株式会社

松本市「カフラス」と「生物科学研究所」の建物、大部分の保存再利用

9,182
人の賛同者

国宝松本城の城下街である長野県松本市では、今、イオンショッピングモール建設に伴い、「カフラス」と「生物科学研究所」の建物が、わずかな一部を除き、取り壊されようとしています。これらの建物は旧片倉製糸紡績 松本製糸工場として、使用されていたもので、松本市の近代化の歴史と深い結びつきがあり、松本市民にとって、思い入れの強い人も多い、歴史文化のある建物です。ショッピングモールは壊して建て直す事は出来ても、歴史ある建物は壊されてしまったら、二度と元に戻る事はありません。

建物の外観としても、誇りに思えるほど歴史の刻まれた素敵な佇まいの建物の大部分を残して再利用して欲しい。ショッピングモールが街中に出来るのなら、歴史を引き継ぎ、自然や町並みと調和し、地元の人も観光の人にとっても魅力があり、世界に誇れるものであってほしいと願っています。

 どうか皆様、松本市の「カフラス」と「生物科学研究所」の建物大部分が保存再利用されるよう、ご署名を何卒よろしくお願いします。

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • イオンモール株式会社


    Hirai Reiko さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では9,182名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:Reikoさんがあなたを信じています

    Hirai Reikoさんは「イオンモール株式会社: 松本市「カフラス」と「生物科学研究所」の建物、大部分の保存再利用」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Reikoさんと9,181人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。