Change.orgからのお知らせ

<キャンペーン成功!>共立女子大学の休学費が減額へ

Oct 29, 2019

共立女子大学に通う濱口芽生さんが呼びかけていた休学費の減額を求めるオンライン署名キャンペーンを受け、このたび共立女子大学は2020年4月から休学費の減額を決定しました。

濱口さん、おめでとうございます!

来年度から、休学費は
・年間 約60万円 → 10万円
・半期 約30万円 → 5万円 と大幅に削減されます。

さらに!

『学生が休学して多様な経験を積むことは、その経験から新しい価値観を発見し、グローバルな人材が育成され、卒業後の進路の幅も広まるという考えと、経済面や体調面で休学を選択する学生の負担軽減という観点から、大学に対し休学中の学費見直しについて有意義な提案をした』

とのことから、署名を集めた濱口さんには、なんと学長褒賞が授与されました。

濱口さん、共立女子大学の学生の皆さん、おめでとうございます!
オンライン署名にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

学校をよくしようと声を上げる学生も、学生の提案に応えて勇気づけた大学の姿勢も、とても素敵です。
濱口さんのキャンペーンはこちらからご覧いただけます。
👉「共立女子大学の休学費 年間約60万円 減額を目指しています!」