リンちゃん殺人事件(千葉小3女児殺人遺棄事件)の犯人に対し厳罰を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 2,500 人に到達します!


事件概要

2017年3月24日、千葉県松戸市在住のベトナム国籍の小学3年生の9歳のリンちゃんが、登校するために自宅を出たまま行方不明になり、3月26日朝に同我孫子市北新田の排水路脇の草むらで絞殺されているのが見つかった。また、遺体発見現場から約20km離れた茨城県坂東市の利根川河川敷で、被害者のランドセル及び被害者のものとみられる衣服が見つかった。警察は殺人・死体遺棄事件として捜査し、4月14日にリンちゃんが通っていた小学校の保護者の会元会長の男Bを死体遺棄容疑で逮捕した。現場の遺留品のDNAの型がBのものと一致したことなどを逮捕理由としている。Bはその後殺人や死体遺棄容疑等の罪で起訴された。(wikipediaより転載)

引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E8%91%89%E5%B0%8F3%E5%A5%B3%E5%85%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この事件で遺族となったご両親は被告に対する極刑を望む署名活動を行い、すでに31,000通を集めましたが、そのうち30,000通はベトナム人によるものです。

リンちゃんの父、レェ・アイン・ハオ氏は、日本人にも無念を知ってもらいたいと、自ら日本に滞在し、千葉県の柏駅、東京の上野駅の街頭に立ち、署名活動を開始しています。

この事件の痛ましさを風化させないためにも、ネットの力も貸していただきたく投稿を作成しました。

以下にレェ・アイン・ハオ氏の言葉(日本語訳)を転載します。

 

私はレェ ティ ニャット リンの父です。

容疑者は、2017年3月24日、リンちゃんに対し誘拐、強制わいせつ致死、殺人、遺体遺棄等の残虐かつ卑劣な犯罪を犯し家族は深い悲しみと、憎悪がとめどなくあふれております。

2017年5月26日、千葉地方検察庁  検察官に容疑者に対して起訴しました。
容疑者に対する、極刑〈死刑〉を、求める署名を宜しくお願い致します。

裁判の最後の結果はリンちゃんを殺害した者に対して、死刑を期待です。
リンちゃんの姿を見えない日時から自分は無能の人と思っています。
今まで、日本の法律範囲で自分は何でもできない状態でとってもついらいです。

これから日本の法律違反しないで署名を活動します。

皆さん、リンちゃんが死ぬ前にどれだけ辛い思いをしたのか、想像をしてみてください。
もし、あの叫ぶような泣き声、絶望にありながらも助けを求めるあの声を感じることができるならば。死刑の書名簿に記入してくれませんか。

 

いかがでしょうか?

外国での暮らしに夢を膨らませていた子供を無残にいたぶり、殺し、遺棄した事件を風化させてはならないと思いませんか?

そして、言葉も通じない不慣れな土地に降り立ち、子の無念を晴らすべく街頭活動を繰り返す親の気持ちに賛同する方は、こちらの署名へのご協力をお願いいたします。



今日:リンちゃんのためさんがあなたを信じています

リンちゃんのためさんは「zengaku888@gmail.com: リンちゃん殺人事件(千葉小3女児殺人遺棄事件)の犯人に対し厳罰を求めます」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!リンちゃんのためさんと2,475人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。