このキャンペーンは終了しました
宛先: Square Enix

FINALFANTASY15の仕様変更

1,689
人の賛同者

2014年9月22日ゲーム雑誌などのインタビューで発表されたFINALFANTASY15のシステムは、当初公式から発表されていた構想や2013年6月開催のE3にて公開された実機プレイ動画などから大幅に変更されており、その内容は期待を大きく裏切るものだった。なぜ2013年時点でPS4実機上で動かせていた戦闘などの仕様がPS4やXBOX1の次世代機水準からPS3時代の旧世代機水準に変更されるのか。SQUARE ENIX、及び同タイトルディレクター田畑 端様には、2013年時点の仕様に戻すよう強く求めます。

2013年に発表された実機プレイデモ映像:http://www.youtube.com/watch?v=pTQ2C978xVc

2013年野村哲也氏のインタビュー:http://www.famitsu.com/news/201306/24035505.html

2014年9月22日のインタビュー:http://www.4gamer.net/games/260/G026084/20140917119/ 

2014年9月23日のインタビュー:http://www.eurogamer.net/articles/2014-09-22-meet-hajime-tabata-final-fantasys-latest-saviour?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=socialoomph

この問題の経緯をまとめたサイト:http://seesaawiki.jp/ff15matome/

英語インタビューの概要は2013年時点のアクション性の高い戦闘は技術的には可能だが、田畑氏個人がアクションが苦手なため現在の簡易的な戦闘に変更した。8年待ったユーザーではなくカジュアル層・ライト層を意識して作っているというもの。明らかに田畑氏の独断と偏見によって実現可能だったはずの前ディレクター野村氏の構想が覆されている。

 

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • Square Enix

    男性 20代 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では1,689名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:20代さんがあなたを信じています

    男性 20代さんは「Square Enix: FINALFANTASY15の仕様変更」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!20代さんと1,688人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。