映画「チャッピー」の暴力描写規制の取り消し

このキャンペーンは終了しました

映画「チャッピー」の暴力描写規制の取り消し

542人の賛同者が集まりました


この行為は、チャッピーを作ったニール・ブロムカンプ監督に対する侮辱行為、映画全体に対する映画の尊厳を壊す行為である。

このような規制は即刻取りやめるべき。

そして、もうひとつの趣旨は、チャッピーのオリジナル版を日本の劇場で、最も最善な形で公開をして欲しいということであります。

署名よろしくお願いします



今日:使われておりませんさんがあなたを必要としています

現在 使われておりませんさんは「Sony, SPE: 映画「チャッピー」の暴力描写規制の取り消し」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!使われておりませんさんと541人の賛同者と一緒に賛同しましょう。