このキャンペーンは終了しました

Persuade the Islamic State to release two Japanese hostages

8,030人の賛同者が集まりました


A Message from Japan for Islamic State, from close friends of Kenji Goto, a
Japanese journalist held hostage by the Islamic State

To Respected Leaders of the Muslim Faith,

The Islamic State recently announced the capture of two Japanese and have threatened to kill them unless the Japanese government pays a ransom of 200 million dollars within 72 hours.

 

We humbly request that you forward our message below to the Islamic State to help persuade them to release these hostages. 

 

We are longtime friends of Kenji Goto, one of the two hostages. Kenji has been an outstanding journalist for many years. He has reported the devastating realities faced by children and vulnerable members of society in Syria and surrounding countries. He does this because he cares for the suffering people as if his own family were suffering. Through his reports about suffering people in various regions, including Syria, Kenji has been telling the whole world how unfair our present world structure has become. 

 

Please let Kenji free. And please let his friend, Haruna Yukawa, go as well. We are confident that Kenji will continue to dedicate himself to report to Japan and the world about your situation. We believe that letting him go would be worth much more than $200 million to you. 

 

Why don't you make use of Kenji's talent and warm heart, or tell him now the reasons you do what you do, what you want to tell the world, and what we may have misunderstood about you? He is a professional journalist with a good heart -- please help us understand more about you with Kenji as a messenger.

We are afraid that if your state kills the hostages, people all over the world - even Muslims - would only see you in a bad light. Would that not make it more difficult for you to be understood by others, or to achieve your ultimate purpose? We do not believe killing Kenji or Haruna would bring you any benefit in the end.

We ask that you please think twice about your current strategy, and let the two Japanese hostages free. 

 

Sincerely yours,

Friends of Kenji

 

日本からイスラム国へのメッセージ: イスラム国により人質となった日本人ジャーナリスト、後藤健二さんの友人たちより

イスラム教徒の尊敬すべき指導者の皆様へ

イスラム国は、2人の日本人を拘束したことを宣言し、日本政府が2億ドルの身代金を72時間以内に支払わない限り、彼らを殺害すると脅迫しています。

どうか私達の以下のメッセージをイスラム国にお伝えいただき、人質を解放するように説得していただきたく、心よりお願いいたします。

私たちは、捕虜の一人である後藤健二さんの古くからの友人です。
後藤さんは、長年にわたり活躍してきた、とても優秀なジャーナリストです。彼は一貫して、シリアやその周辺国で紛争に巻き込まれてしまった困難な子供たちを、そして、弱い立場に置かれた人々が直面する様々な厳しい現実を伝え続けてこられました。後藤さんがそのような活動をしてきたのは、苦しむ人々を、まるで自身の家族が苦しんでいるかのようにいたわる心をもっているからです。彼は、今の世界の構造がどんなに不公平なものになってしまったのかを、世界各地で苦しむ人々の生の姿を伝えることを通して、世界中に向かって叫んでいるのです。

どうか、後藤さんを解放してください。どうか、後藤さんの友人である湯川遥菜さんを解放してください。後藤さんは、日本と世界に向けて、あなたたちの状況を伝えることに力を尽くしてくれる人です。後藤さんの働きは、あなたたちの国にとって、2億ドル以上の価値があると、私たちは確信しています。

どうか、後藤さんの才能と温かい心を利用してください。なぜ、皆さんがこのような行動をとられているのか。何を、皆さんは、世界に伝えようとされているのか。今まで、私たちは、あなたたちをどのように誤解してきてしまったのか。そのことを、彼に伝えてほしいのです。彼は良き心をもったプロフェッショナルのジャーナリストです。どうか彼を媒介にして、私たちにあなたたちのことをもっと教えてください。そして、もっと、理解させてください。

もし、あなたたちの国が再び捕虜を殺害すれば、世界中の他の人々が(イスラム教徒たちも含めて)あなたたちの国を誤解して、悪く見ることとなるでしょう。私たちはそのことを恐れています。そのことはますます、あなたたちが他の人々から理解されることを難しくし、あなたたちの最終的な目的を達成することを難しくしてしまうでしょう。後藤さんと湯川さんを殺すことは、結局、あなたたちに何の益ももたらすことはないと私達は信じています。

どうか、あなたたちの計画を見直し、日本人の捕虜たちを解放してください。

後藤健二さんの友人たちより



今日:Close friends of Kenji Goto in Japanさんがあなたを必要としています

Close friends of Kenji Goto in Japanさんは「Respected Leaders of the Muslim Faith: Persuade the Islamic State to release two Japanese hostages」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Close friends of Kenji Goto in Japanさんと8,029人の賛同者と一緒に賛同しましょう。