学校法人沼津学園飛龍高等学校野球部不当解任

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!


学園法人沼津学園飛龍高等学校野球部監督、濱野洋監督、米倉亮コーチ、加藤隆司部長の解任が命じられました。

私たちはこの解任に対する撤回、地位の回復を求めます。

2017年9月30日の秋季高校野球静岡県大会、常葉橘戦において審判の判定を巡り試合を25分ほど中断したことで、高校野球連盟より注意を受けた。

後日、高校野球連盟に謝罪を行い連盟側からの処分はなかったにもかかわらず飛龍高等学校は3名を解任した。さらに、この3名を3年間のグラウンドへの立ち入りも禁止した。

これにより選手、保護者、スタッフは混乱し、選手一同および大多数の保護者より、学校へ抗議、嘆願書を作成し提出しようとしたものの、学長はこの受け取りを拒否し一方的な通達のみで11月3日現在も保護者や子供たちに対して納得のいく説明はされていません。

子供たちは理事長へ直談判を行うべく、理事長の議員事務所を訪ねたものの、やはりこれも受け取りを拒否された。さらに学長は子供たちに濱野監督はこの人事を承諾していると嘘をつき、子供たちに通達し、それを聞いた子供たちの中には体調を崩し、過呼吸を起こすほど心身ともに傷つける事態となった。このことに対する謝罪もない。父母会長が学長と会談した際、嘆願書を受け取り、人事についての再考を検討すると発言したが翌日には新監督と新部長が子供たちを一人一人呼び出し、人事を受け入れるように説得し、学校側との信頼関係は著しく損なわれた。来年度、入学予定の学生に対しても11月というタイミングで進路変更を促すという教育機関としての資質をも問われるような事態となっています。

このような状況で、学校側からの誠意ある回答、および説明を求め、濱野監督と野球をしたいという子供たちの純粋な気持ちを遂げさせてあげたいと思います。

よろしくお願いいたします。



今日:月山さんがあなたを信じています

薫 月山さんは「飛龍高等学校: 学校法人沼津学園飛龍高等学校不当解任」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!月山さんと1,196人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。