このキャンペーンは終了しました
宛先: 総務省

Bluetoothビーコンを活用できる仕組み、法律を作って欲しい

143
人の賛同者

 

人々の役に立つ技術があります。

視覚障害者にとっては、人生を変えるほどのインパクトがある技術です。

それはBluetoothビーコンと言います。

ここ数年でこの世の中に誕生した技術で、素晴らしい可能性を持っています。

 

しかし私達はまだ、このビーコンをうまく使えないでいます。

その原因はもしかすると、私達がビーコンの可能性を感じられていないからかもしれません。

 

きちんと活用できれば、視覚障害者は全く知らない世界を感じる事ができるようになります。

それだけではなく、私達健常者も様々な便利な仕組みを作り出し、利用し、恩恵を受ける事ができます。

 

ビーコンの可能性を生かしきるためには、誰かがそのためのルールを作らなければいけません。

そのルールさえあれば、きっと1年もしないうちにビーコンを利用した素晴らしい世界が訪れます。

 

私はそのルール作りを、総務省に呼びかけます。

国が動けば、一瞬で実現する世界です。

 

あなたが署名してくれることで、世界は変わります。

ツイッターのフォローもお願いします。

=======ご案内=======

たまにエラーが出て署名ができないケースがあるようです。

change.orgサポート様より、特定のエラー等の報告は無いとのご回答を頂きました。

せっかくご署名頂いたのにエラーになってしまった方は、申し訳ございませんがしばらくたってから再度ご署名をお願いいたします。

======================
 


詳しい内容をお知りになりたければ、私達のウェブサイト、

ソーシャルビーコン・ラボ

http://socialbeacon.jp

を訪れてみてください。

 

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 総務省

    Kyosuke Kakizawa さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では143名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:Kakizawaさんがあなたを信じています

    Kyosuke Kakizawaさんは「総務省: Bluetoothビーコンを活用できる仕組み、法律を作って欲しい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Kakizawaさんと142人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。