立憲民主党へ おしどりマコ擁立撤回を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


事実に基づかない言論で福島や周辺地域の危険性を広めるおしどりマコ氏を立憲民主党が擁立する事は、長期に及ぶ福島への風評被害(差別偏見)の払拭を願う有権者の良心において耐え難いものとし、それを取り止めていただきたい旨を署名にて表明いたします。

氏の言動や評価については当方のツイートにまとめましたのでご参照ください。伊方原発からプルトニウム、東京の水道水は汚染、福島で甲状腺癌、奇形のタマネギなど、どれもこれらのまとめの中にあるような訂正がなければ、人に大変な誤解や偏見を与えるものです。

https://mobile.twitter.com/tamago_no_tam/status/1107171526325891072

反原発は、事実無根の放射能被害の噂や過剰な危険視無しでも充分に意志表明できるものです。デマによって実際に被害を受けているのは誰なのか、あたかもそれに怯える人が被害者かのように思われていますが、実際に並々ならぬ侮辱を受けているのは、福島で普通に生活する方々そのものです。この虐めの構図を見誤る事こそ、差別の放置です。

おしどり氏がこれまでの言動を省みるのであれば、この署名は取り下げるつもりです。しかし現状そのような表明は一向に見られません。また立憲民主党には、氏と同じように被曝への理解が低い議員や候補者がおり、それを擁護する様子も見られます。事故から8年、あまりにも理解が不足していないでしょうか。デマから得られる支持は、あまりにも脆いものですし、それをデマと理解している市民からは批判しか上がりません。どうぞこの事を真摯に受け止め検討していただけるよう、お願い申し上げます。

(3/18)本文修正追記しました。