このキャンペーンは終了しました

岡田斗司夫氏のメディア降板署名キャンペーン

574人の賛同者が集まりました


2015年5月17日に仙台いのちの電話主催の岡田斗司夫氏講演会に反対する人々によって開始された「岡田斗司夫氏の講演会中止署名キャンペーン」は、359名の賛同者を集め、同月28日に仙台いのちの電話事務局から開催中止が発表されるという成果を収めました。

講演会が中止になったことで、本来「いのちの電話」が救いの手を差し伸べるべき社会的弱者が逆に岡田氏によって搾取されてしまうという恐れはなくなり、彼の仙台での愛人探しの野望も潰えましたが、彼を起用し続けるメディアが存在する限り、被害者は今後も増えていくことが懸念されます。

そこで今回は、岡田氏を起用し続けるメディアに対して、彼の降板を求める署名キャンペーンを開始します。

岡田斗司夫氏は現在、朝日新聞紙面にて「悩みのるつぼ」という人生相談コーナーの回答者と、ABC朝日放送にて情報バラエティ「正義のミカタ」のコメンテーターという仕事を得ています。
しかし、彼の人間性を知る程これらの仕事に不相応な人物であるということが良く分かります。

【愛人9股、過去には80股も さらに愛人リストを作成】
彼は自らの欲望を満たすために多くの女性たちを言葉巧みに騙し、愛人として利用してきました。そしてその愛人たちを採点してリスト化し、そのリストや愛人の写真を仲間内で閲覧していたという証言もあります。
彼の被害に遭い、今も苦しんでいる女性たちが大勢います。

【東日本大震災発生時のツイート】
彼は東日本大震災が起こった当日、多くの被災者・犠牲者をあざ笑うかのように「ラッキー」というツイートを何度も何度も執拗に繰り返し、多くの人々に不安と不快を与えました。

【コメンテーターとしての知識不足】
上記TV番組内にコメンテーターとして出演しているにも関わらず、聞きかじった雑学程度の浅はかな知識で、虚偽の発言を繰り返しています。

この他にも数々の岡田氏の人間性を疑わせるエピソードがあり、普通の人々が持っている倫理観や、他者への思いやりの心というものが欠如していると言わざるを得ません。

一刻も早く新聞並びにTV番組というメディアからの退場を促すべきであると考えます。
ぜひ、本キャンペーンにご協力をお願いいたします。

岡田斗司夫問題についてもっと詳しく知りたい方は下記サイトもご参照ください。

▼[新]岡田斗司夫まとめwiki
http://okdtsomtm.shoutwiki.com/wiki

▼岡田斗司夫問題についてのFAQ
http://u999u.info/lznk



今日:哲也さんがあなたを信じています

及川 哲也さんは「株式会社朝日新聞社およびABC朝日放送株式会社: 岡田斗司夫氏のメディアからの降板を求める署名キャンペーン」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!哲也さんと573人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。