このキャンペーンは終了しました
宛先: 愛知県

無資格で医療行為を行っている違法業者を行政は摘発して下さい。行政の職務怠慢により国民が健康被害に晒されています。

63
人の賛同者

最初にお願いです。 これ以上被害者が増えない様に
署名だけでなく拡散にもご協力下さい m(_ _)m
高齢者や子供までもが違法行為のターゲットにされております。

顧客獲得の為には手段を選ばない店主の悪質性が垣間見られます。

幼い子供にすら平気で医療行為を行う違法業者は許せません 】

上の写真の様な傷跡が長年残ってしまった事を想像してみて下さい。
特に顔に残ってしまったら精神的な苦痛は計り知れません…
人知れず苦しんでいる被害者がいる事実と行政の職務怠慢
この実態を皆様に知って頂きたいので最後までお読み下さい。

アートメイクによる医師法違反で続々と逮捕者が出ておりますが
それより危険な行為を行っている業者が愛知県に存在します。

医師免許を持たずに、ホクロ・イボ・肉腫等を除去しているのです。
病院ではレーザーで焼いて取りますが、こちらの業者は
海外の未承認医薬品である「ホクロ除去クリーム」を肌に塗り
薬品で肌を焼くことによりホクロを除去しております。
痛みを伴うだけでなく、肌が赤く腫れたり陥没したりしますので
これを医療行為でないとの言い逃れはできません。
※国民生活センターも2009年に注意喚起しております

店主は悪びれる様子もなく4歳の幼児にまで施術を行った事実を
ブログに掲載し宣伝行為を続けております。 

クリームで肌が焼ける時の痛みをアメでなだめて施術した様ですが
親御さんもまさか無資格医業だとは思わなかったでしょう。

別の記事で頭皮の肉腫除去も宣伝しておりますが、もはやホクロとは
言えないものまで都合良くホクロと判断して除去しております。

診断行為は立派な医療行為です。
つまりホクロ取りと診断行為の二つの無資格医業を行っているのです。

最近のブログ記事を見ただけでもエスカレートしている事が分かります。
7月29日 小学一年生のホクロ除去
7月26日 頭皮の肉腫除去
7月20日 頭皮の肉腫除去
7月17日 小学一年生のホクロ除去

去年までは無資格でアートメイクも行っておりましたので
三つの違法行為を確信犯で行っていたかなり悪質な業者なのです。

逮捕事例が多くあるアートメイクはすぐに止めましたが
ホクロ取りは行政が黙認しているのを良い事に継続しております。

去年、医師法違反に関して行政に通報しましたが、まるで他人事で
いまだに毅然とした対応を行っておりません。
まるで業者と癒着しているかの様な対応です。

当方が違法業者の告発サイトを立ち上げてから1年半。
被害者女性が行政に被害報告書を提出して処分を訴えてから2年半。
役人は違法行為を黙認し続けてきたのです。
当事者の直接の声までも無視し続けているのが愛知県庁なのです。

この違法業者は営業を自粛するどころか
最近では店舗のリニューアル・キャンペーンまで行っております。
違法行為を放置する行政と、それを悪用する業者の大胆さ。
これが法治国家なのかと疑いたくなる光景です。

違法業者はフリーペーパーに堂々と広告を掲載しております。
医師法違反に関しては当方がネットで告発しておりますが
ネットを見ない高齢者などには残念ながら伝わりません。
違法行為だと知らずに来店してしまう人も多いと思います。
堂々と店舗を構え看板を出しているのですから
外見ではまさか違法業者とは思われないのです。

この様な違法行為を行っているのは日本でこの業者だけです。
その為に日本各地から顧客が訪れます。
つまり愛知県が放置しているが為に被害が全国に広がるのです。

店主はホクロが悪性だろうが何だろうがお構いなしです。
検査器機もスキルもないのですから当然ですが、悪性腫瘍
素人が除去したときの危険性を何も考えておりません。

2011年に被害を受けた方が知恵袋で回答しておりますが
3万円支払って消えない傷跡が残ってしまったそうです。。
この様に人知れず被害者は出ておりますが
更に子供さんや高齢者に被害が広がるのは時間の問題です。
この夏休みに被害が広がる前に行政は迅速な対応をお願い致します。

行政が業者と癒着していなければ、この署名で危機感を持ち
然るべき対応をしてくれるだろうと期待しております。

ぜひ皆様の署名を頂きたくお願い申し上げます m(_ _)m

 

もっと詳しい情報を知りたい方は
こちらをご覧下さい→https://goo.gl/OnA2It

上記は被害者の方の要望で当方が作成しました。
被害者の方と当方と協同で知事に提出させて頂きます。

今回の署名は担当部署である愛知県医務国保課に直接提出します。
行政の怠慢が問題になっている昨今ですが今回の違法行為も
見て見ぬ振りをする行政の対応は違法行為の幇助とも言える行為です。

当方が問題提起しても取り合ってくれませんでしたが
皆様の署名によるご協力があれば、これからは無視できないと思います。

今後の被害拡大防止の為に署名にご協力お願いします m(_ _)m

署名の拡散にもご協力下さい。
短縮URLはこちらです→https://goo.gl/9Mc9kG

 

実際の被害者の方へ!
泣き寝入りせずに声を上げて下さい。
当方にご連絡頂ければ、今までに集まった情報を提供させて頂きます。
違法業者の名前を書いては宣伝になってしまい本末転倒ですので
あえてここには書きませんが、当方の告発サイトは
検索で簡単に見つかりますので気軽にご連絡下さい。

違法業者の現在
当方が以前に類似品をネット販売していた事実を利用して
「元同業者の嫌がらせに遭っている」と吹聴しております。
医療行為の正当性を説明出来ないので「嫌がらせ」と
主張する以外に顧客に説明出来ないからです。
イメージダウンを払拭しようと自社サイトとブログで告知するのは
嘘の上塗り以外のなにものでもありません。

当方は施術営業は行っておりませんでしたが、ネット販売の件で
厚労省に何度も法解釈について問い合わせていた流れで
医師法違反についても裏付けを取りました。

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 愛知県

    Makishima Yoshiaki さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では63名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:Yoshiakiさんがあなたを信じています

    Makishima Yoshiakiさんは「愛知県: 無資格で医療行為を行っている違法業者を行政は摘発して下さい。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Yoshiakiさんと62人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。