あいちトリエンナーレを次回から無くそう!!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


令和元年に行われたあいちトリエンナーレにおいて、国民の税金を使い日本人ヘイトを芸術として公共の場に展示する政治的な試みが行われました。

その中で、芸術という名のもとに、多くの日本人が敬愛する昭和天皇が燃やされ、足蹴にされました。

芸術という名のもとに、日本人の為に死んでいった特攻隊員が蔑まれました。

そして外国人芸術団体に、東北の震災被害者が辱められました。

こんな芸術祭の存続を許すべきではありません。

許せますか?あなたの愛する人の写真が焼かれ、足蹴にされ、それを芸術と称して保護されてさらに彼らの利益を生んでいます。

許せますか?知覧特攻平和会館にある彼らの顔写真を見て、あの芸術と称するボロやが?

許せますか?外国語で「震災最高!!」とまで被害地域で叫ぶ芸術を、あなたは許せますか?

私はこのあいちトリエンナーレという芸術祭が今後存在することが苦痛です。

どれだけの苦痛なのかを、これを行っている愛知県とその市町村に知っていただくことが、本当の「表現の自由」と考えます。

皆様のご協力をよろしくお願いします。