このキャンペーンは終了しました
宛先: 愛媛県と松山市

市民一人ひとりが自分らしく笑顔で暮らせる街に!愛媛県、松山市でもLGBT支援宣言をしてください。

同性愛や性別違和など性的マイノリティ(LGBT)の人たちは人口の5%もいるとされています。地方でもたくさんの当事者が暮らしていますが、差別や偏見を恐れて公にできず、本当の自分を押さえて生きています。

愛媛県でも、その県庁所在地である松山市でも、性的マイノリティについて人権重要課題として掲げられるなど行政としての人権啓発が始まってはいます。しかし、まだまだ市民の認知は低く、同性愛や性別違和などが人権課題であることを理解していない人も多い状況があります。

大阪淀川区のように区としてLGBT支援宣言を発信した例もあり、まだまだ理解の少ない性的マイノリティについて、社会意識を高めるうえで、地域レベルでの目に見える取り組みは効果的です。

地方で暮らすLGBTが自分の故郷で堂々と自分らしく生きられるよう、地方自治体としてLGBTへの温かい支援宣言をしてもらいたいと思います。

愛媛県や松山市でも、様々な立場を互いに認め合える穏やかな愛媛県、松山市であることを大いに宣言してほしいと思います。

ご賛同を頂ける皆さんの署名の声をもとに、愛媛県と松山市に申し入れたいと思いますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

呼び掛け人 地元愛媛の活動団体 レインボープライド愛媛 http://rainbowpride-ehime.org/

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 愛媛県と松山市

    レインボープライド愛媛 エディ さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では147名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:エディさんがあなたを信じています

    レインボープライド愛媛 エディさんは「愛媛県と松山市: 市民一人ひとりが自分らしく笑顔で暮らせる街に!愛媛県、松山市でもLGBT支援宣言をしてください。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!エディさんと146人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。