【署名サイト】帯広市「西3・9周辺地区再開発事業」補助金減額を求めましょう!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


「西3・9周辺地区市街地再開発事業」とは旧ヨーカドー跡地を含む市営駐車場、宮坂建設、商工会議所ビル、北海道銀行などを一体化して再開発をしようというもので、ここにマンションやオフィスビル、テニスコート、駐車場などを新たに造ろうという計画です。

開発主体は札幌のアルファコートで宮坂建設などが協力しています。30年も手が付けられなかったヨーカドー跡地が再開発されると聞いて、良かったなと思われる方が多いかも知れません。その計画自体には反対しませんが、ここに国と市の税金53億円が投入され、帯広市はその半額26.5億円を拠出することになっていることまで知っていたでしょうか。

これを帯広市の世帯で割れば一世帯当り62,000円、帯広市の分は31,000円となる勘定です。一民間事業者への補助金としては例が無く、しかも市議会の所管委員会である産業経済委員会への説明もなく補正予算が提出され僅か1日の審議時間で強行突破しました。しかも計画全体の説明を求める議員に対し、民間事業だから細部は明らかにできないという徹底した秘密主義を貫き、地区説明会も1回だけ、この手の事業では欠かせない全市民を対象にしたパブリックコメントも中止するという横暴さです。

「市民党」を名乗る米沢市長が、全く反市民の決定をしました。詳しくは署名用紙を見ていただければ分かりますが、こんな市議会無視、住民無視の計画を認める訳にはいきません。多くの皆さんの反対の声を米沢則寿帯広市長に届け、補助金の減額を求めましょう。

※本件の署名、コメントに際しご入力いただくメールアドレスは、外部への開示並びに本件以外での使用いたしません。

 



今日:ネット市民の会さんがあなたを信じています

十勝 ネット市民の会さんは「帯広市長: 帯広市「西3・9周辺地区再開発事業」補助金減額を求めましょう!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!ネット市民の会さんと141人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。