金沢市は宿泊税を取らないで!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


 金沢市では市独自の宿泊税を来年の4月より導入をすることが、今年の3月市議会で可決され、総務省の同意を経て、6月下旬に公布されました。税金問題ですので大きく不利益を受けないように慎重に扱わなければならない問題なのですが、内容はもちろん、進め方決め方に不審な点が多いため、可決直後より会を結成し危機感を持って取り組みました。総務省へ同意をしないように署名付きの要望書を出し担当課と協議、市当局へ問題点を挙げながら協議、市議会での議員勉強会の実施提案、等の活動をしてきましたが見直しには至っておりません。1月の業会向け説明会より現状に至るまで金沢市は多数の反対意見を無視し続け、宿泊事業者である市民であっても対話すらままらない状態です。そこで皆様にそれぞれの宿泊に関係する立場の視点から以下に訴えますのでご一読して頂き一つでもそう思う方はなにとぞご賛同して頂きたくご署名を切に願います。この署名は宿泊税導入を憂う金沢市民、金沢市以外の在住者、観光業界や宿泊業界関係者、金沢ファンの観光客、旅行好きな方、他地域でも同様に宿泊税問題でお困りの方など誰もがご参加できます。皆様より頂いた賛同コメントにも考慮しつつ、10月予定の税務課による宿泊税特別徴収説明会前の9月定例市議会には頂いた署名やコメントを何らかの形で提出し、会としては短期的には来年4月からの宿泊税導入を阻止し、長期的には京都市の宿泊税のコピーではない真の金沢らしさを打ち出せる観光施策を市民目線から打ち出すことに協力していきたいと考えております。

 

(A)観光客からの視点 

①市内に宿泊される方のみ課税され、観光しても日帰り客や市外に宿泊される方には課税されない。

②客室料金が1名2000円と19999円とでは客室の質や広さが全く異なるのに税が同じ200円には納得できない。低廉な宿泊施設に宿泊するほど税負担感が大きくなってしまう。

③一地方自治体の税金を知らずに当日施設から請求されるのは不愉快になる。(公布される前に来年4月以降の予約された方への対応に苦慮する)

(B)ビジネス客からの視点

①観光しないのに宿泊すれば徴収されてしまう。安価に済ませようと市外に宿泊したり、用件ににより滞在時間を見直す可能性もある。

(C)市民住民からの視点

①いわゆる観光公害に困っている市民は人気観光地周辺のかなり狭いエリアで主に繁忙期に限られるのに市内の宿泊施設全体から徴収するのは行き過ぎ。

②飲食店、土産物店、宿泊施設など観光業やその関連に従事されている方の比率が割合高く、宿泊税の悪影響による観光客減となれば収入や雇用問題につながる。

③全宿泊施設が徴収の対象になるため、例えば、小中学生が使用するような少年自然の家、カップルが使用されるラブホテル、など市民が使用されても課税されてしまいます。

(D)宿泊施設フロントなどの実務者からの視点

①フロントで宿泊税の説明と徴収行為の実務負担が増える。

②宿泊者が支払い拒否すれば事業者が肩代わりし後日徴収することになる。

③労が多い割には益が無く、しかも事業者への罰則が厳しい。

(E)一般的な多くの宿泊施設経営者からの視点

①観光地がなく交通の便の劣る郊外には観光客が少ない。

②宿泊施設により観光客の比率が大きく異なる。

③宿泊料金2000円でも19999円でも課税金額が同じ200円ではその比率が約10%と1%では税負担実感が全く異なる。

(F)修学旅行客を受け入れる施設からの視点

①課税対象外になる京都市とは異なり、金沢市は補助金で済ませようとしている。

(G)温泉旅館からの視点

①入湯税との違いの説明に苦慮する。特に外国人に理解をしてもらうのはさらに困難になる。

(H)ファッションホテルやラブホテルからの視点

①そもそも短時間での使用が専らで宿泊として使用される方はかなり少ない。

②使用客は金沢市民が多くを占め、残りは金沢市近隣在住者であり、観光客と思われる方の利用はかなり少ない。

③石川県内では安価な施設であれば1時間2名で2500円から、宿泊2名で3980円から、ではあるが、2名で400円の税負担差があれば、金沢市内の施設の多くは郊外に立地するため、内装や設備等に差がない限り、市内ではなく車で10分程度で移動できる周辺自治体のほうを選ばれてしまう。

 

 

参考資料(公式)

・金沢市ホームページ宿泊税

https://www4.city.kanazawa.lg.jp/11001/index11.html

・金沢市議会録画

http://smart.discussvision.net/smart/tenant/kanazawa/WebView/

・金沢市議会6月6日意見交換会

https://www4.city.kanazawa.lg.jp/41004/osirase/iken/ikenkoukankai_H30.html

・京都市ホームページ宿泊税

http://www.city.kyoto.lg.jp/menu1/category/4-3-9-0-0-0-0-0-0-0.html

 

参考資料(当会提供)

http://no4989zei.blog.fc2.com/

ブログで提出書類や参考になる書類を写真でできるだけ多く公開しておりますのでぜひご覧ください。

 

 



今日:会長さんがあなたを信じています

金沢市の宿泊税を考える会 会長さんは「山野金沢市長: 金沢市に宿泊税を取らないで!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!会長さんと61人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。