國學院大學施設設備費免除等要求

0 人が賛同しました。もう少しで 2,500 人に到達します!


※署名後に寄付を募る画面が表示されると思いますが、ご寄付の方は結構です。学外の方も署名可能です。本名でのみのご署名を願います。学生の方は極力学内メールアドレスの記入をお願いします。

※本学自治会の活動とは一切関係ありません。

※For foreigners, there is an English version below this document

先日、他大学と同様に國學院大學でもコロナウイルスの影響により授業開始延期及び授業のオンラインでの実施が決定しました。少なくとも半期の間は学生が学校施設等を十分に利用出来ないのは明白であり、そのような状況下で例年通り学費を納めるということに違和感を感じる方も多いのではないでしょうか。そこで以下の内容について、署名という形で賛同を求めています。

 

①施設設備費支払い免除

國學院大學の学生は年間約20万円を

施設設備費として大学に納めています。

キャンパスを利用しない期間の支払い免除を求めます。

>各学部の施設利用料詳細はこちらhttp://img.kokugakuin.ac.jp/assets/uploads/2019/11/44621b4acb31a57c3b691a96cbd9ae64.pdf

 

 

②コロナウイルス特別奨学金の設立及び給付奨学金の受給条件に含まれる『学力基準』の基準引き下げ

新型コロナウィルスの影響で

収入が減少した家庭の学生には返済不要の奨学金制度を適用出来るよう求めます。また、条件項目に含まれる『学力基準』の基準引き下げを求めます。大學は高等学校までとは異なり、一人一人の履修する授業が大きく違います。そのような中で、学科単位で一纏めにつけられた成績により受給対象者を決めるのは不平等だと考えています。

【補足】

学費納入期限の延長は上記の2つに付随する形で求めます。また学生の要求が通ったとしても、教職員の方々にシワ寄せが来てしまっては意味がありません。教職員の方々の給与の保障も求めます。

 

國學院大学の学生が安心して、

オンライン授業を受講する為に

上記の支援を大学側に求める署名活動を行います。

新型コロナウィルスの感染を防止する為にも

学生生活・学習機会を守る為にも

國學院大學の学生及び学生の保護者の方の賛同が必要です。

ご協力いただいた署名は、

針本 正行学長に提出を行います。

 

発起人

文学部史学科3年 澤井悠太朗

 

【English version】

The other day, just like at other universities, it was decided to postpone class start and to hold classes online at Kokugakuin University due to the influence of COVID-19. It is clear that students will not be able to fully use school facilities for at least half a year, and under such circumstances many people may feel uncomfortable paying their tuition fees as usual. Therefore, we are requesting the approval of the following content in the form of a signature.

 


① Exemption from payment of facility and equipment costs

Kokugakuin University students spend about 200,000 yen per year

It is paid to the university as facility cost.

Request a payment exemption during non-campus periods.

> Click here for details on facility fees for each faculity

http://img.kokugakuin.ac.jp/assets/uploads/2019/11/44621b4acb31a57c3b691a96cbd9ae64.pdf

 

②Establishment of a special COVID-19. scholarship

Due to the COVID-19.

For students with reduced income of house hold

We request that you apply a scholarship system that does not require repayment.

 

Students at Kokugakuin University feel at ease,

To take an online class

We will carry out a signature activity that asks the university for the above support.

To prevent new COVID-19 infection

To protect student life and learning opportunities

It is necessary for the students of Kokugakuin University and their parents to agree.

Your signature is

Submit to President Masayuki Hrimoto

 

Founder

Yutaro Sawai (3rd year, Department of History)