このキャンペーンは終了しました
宛先:UN Secretary General Mr. Ban Ki-moon 国連及び軍事・原子力関連企業 (UN Secretary General Mr. Ban Ki-moon)

Protect kids from weapons and nukes! 子どもを守るため兵器と原子力を全世界で禁止してほしい

1,147
人の賛同者

 

Countless number of innocent children have been killed everyday somewhere in this world due to some use of weapons. For the victims and their families,  excuses such as "by mistake" or "for the peace of the future" made by any government or so-called terrorists would not make any sense. 

In addition, nuclear power which emits radioactive materials massively in case of accidents should also be banned worldwide.  Children and future generations are the most vulnerable to radiation and we all know the consequences of radiation hazards, from Hiroshima, Nagasaki, Chernobyl, and now from Fukushima. (As for Fukushima issue, please sign this petition to evacuate kids http://www.change.org/en-GB/petitions/to-government-of-japan-and-citizens-of-the-world-please-evacuate-fukushima-kids-and-pregnant-women?lang=en-GB&utm_content=buffer11073)

To terminate such endless tragedies worldwide, now we need some drastic paradigm shift.  We should call for the total ban of manufacturing/transporting/selling/buying weapons and nuclear power toward the related companies and the United Nations.

Most nations in the world ban manufacturing/transporting/selling/buying drugs which damages one's health and life.  Then it should be legitimate to ban weapons and nuclear power that may damage countless people's health and lives. 

Dear citizens of the world, let's raise our voice toward the United Nations and military/nuclear related companies to ban manufacturing/transporting/selling/buying weapons and nuclear power to protect our kids and future generations! 

 

世界のどこかでは毎日のように兵器の使用によって罪のない子供たちが殺されています。被害者とその家族にとっては、「誤爆だった」「将来の平和のため」といった政府もしくはいわゆるテロリストたちの言い訳は意味をなさないものです。

 

さらに事故の際に大量の放射性物質をまき散らす原子力も全世界で禁止されるべきものです。子供や将来世代は最も放射線に脆弱であり、私たちは広島、長崎、チェルノブイリ、そして今福島でその影響を知るようになりました。(福島に関しては子供の避難のためのこちらの署名にご協力をhttp://www.change.org/en-GB/petitions/to-government-of-japan-and-citizens-of-the-world-please-evacuate-fukushima-kids-and-pregnant-women?lang=en-GB&utm_content=buffer11073

 

世界のどこかで起こる止むことない悲劇を食い止めるには、大胆な方向転換が必要です。私たちは国連と軍事/原子力関連企業に対して、兵器と原子力の製造/輸送/売買を世界で禁ずることを求めるべきです。

 

世界で多くの国々が、使用する個人の健康や命を傷つける麻薬の製造/輸送/売買については禁止しています。それであるならば、数えきれないほどの無関係の人々の健康や命を傷つける兵器や原子力を禁ずることは当然であるはずです。

 

世界市民の皆様、国連と軍事/原子力産業に対し、兵器と原子力の製造/輸送/売買を禁止するように声を挙げましょう。

 

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • UN Secretary General Mr. Ban Ki-moon
    国連及び軍事・原子力関連企業 (UN Secretary General Mr. Ban Ki-moon)


    Takenouchi Mari さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では1,147名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:Mariさんがあなたを信じています

    Takenouchi Mariさんは「国連及び軍事・原子力関連企業: Protect kids from weapons and nukes! 子どもを守るため兵器と原子力を全世界で禁止してほしい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Mariさんと1,146人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。