このキャンペーンは終了しました

双葉町の原発PR看板の撤去反対と原発震災遺構として永久現場保存を求めます

2,168人の賛同者が集まりました


〔趣旨〕

原発事故を深く反省し、二度と繰り返してはならないとの思いから、子供達に嘘のない真実の未来を残す為、町で負の遺産として永久保存していくべきだと思うからです。

〔請願事項〕

双葉町2ヶ所にある原発PR看板を、移動せず、その場所で、410万円を撤去費用ではなく、修繕費として使い、町で永久保存する事。

 



今日:原発PR看板の永久現場保存を望む会さんがあなたを信じています

原発PR看板の永久現場保存を望む会さんは「双葉町長 伊澤史郎 殿 : 双葉町の原発PR看板の撤去反対と原発震災遺構として永久現場保存を求めます」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!原発PR看板の永久現場保存を望む会さんと2,167人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。