このキャンペーンは終了しました

富津市所有地にある特設オフロードコース(富津SSランド)の閉鎖理由である資材置き場の設置との共用使用による特設オフロードコースの存続を求めます。

894人の賛同者が集まりました


現在、私達親子や仲間が真剣に取り組み楽しんでいるスポーツであるモトクロスの専用コースが理由は様々ですが閉鎖によって減少しています。


私達が愛する千葉県富津市所有地にある特設オフロードコース(富津SSランド)も管理者の方より、館山道4車線化及びバスストップ工事の資材置き場に使用するため来年3月までしか運営出来ないと聞きました。

この特設オフロードコースは地元の有志の方が主体になって富津市所有の土地を借り、必要経費以外非営利で運営されています。
都心から1時間程度でモトクロスの本場アメリカのような素晴らしいロケーション、コンセプトである親子で楽しめるモトクロスコースである通り、子供たちの走行に特化したコース管理されているのです。
夏にはコースでの練習後、近くの海で海水浴が出来るなど他のオフロードコースには無い魅力があり、親子で富津に練習に行くのを楽しみにしているほどです。

私達はこの素晴らしい環境でこれからも子供たちが練習出来るのを望んでいます。
資材置き場なら多少コースの規模を縮小しても十分に共用出来るのではないかと考えています。

そこで私達は富津市長 佐久間清治 様に特設オフロードコース(富津SSランド)と資材置き場の共用使用で特設オフロードコースの存続をお願いします。

特設オフロードコース 富津SSランドの存続を求める会
発起人  瀬川巧平



今日:特設オフロードコース 富津SSランドの存続を求める会さんがあなたを必要としています

特設オフロードコース 富津SSランドの存続を求める会さんは「千葉県富津市長 佐久間 清治 様: 富津市所有地にある特設オフロードコース(富津SSランド)の閉鎖理由である資材置き場の設置との共用使用による特設オフロードコースの存続を求めます。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!特設オフロードコース 富津SSランドの存続を求める会さんと893人の賛同者と一緒に賛同しましょう。