ウルトラセブン第12話復活をお願いします!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


特撮シリーズウルトラセブンには封印された回があります。

題名『遊星より愛をこめて』です。

ストーリーは「スペリウム爆弾の実験で被爆し、健康被害に悩んだ宇宙人『スペル星人』が、腕時計に似せた道具を使い、地球人から健康な血液を集める」と言った内容です。

この『スペル星人』の姿は真っ白でケロイド状の火傷の跡が付いた、核爆発で被爆したような姿で、その姿は痛々しいものだったそうです。

この12話が封印されたのは放送3年後に子供向け雑誌の付録カードに

『スペル星人(ひばくせい人)』と書かれてしまい、新聞社などが取り上げ、当時の被曝団体に誤解され、抗議を受け、円谷プロダクションが封印したものです。

しかし、物語中では『ひばくせい人』との字幕やセリフは使われていません。

また、この『遊星より愛をこめて』は脚本家の佐々木守氏を『核実験反対と言うことだった』監督の実相寺昭雄氏も『被曝の無い国へがテーマ』と生前に語っています。

3.11の原発事故を経験した今だからこそ、この『遊星より愛をこめて』を皆さんに観て、改めて考えて欲しいのです。

どうか円谷プロダクションが封印を解く為に皆さんの御力をお願いいたします!

画像はひし美ゆり子さまのブログより転載させて頂きました。

削除する場合があることをご了承ください。



今日:真奈美さんがあなたを信じています

尾高 真奈美さんは「円谷プロダクション: ウルトラセブン第12話復活をお願いします!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!真奈美さんと46人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。