このキャンペーンは終了しました
宛先: 内閣府

ストーカー規制法の改正(「恋愛感情のもつれ」に限定した部分を削除)

496
人の賛同者

「行動する保守運動」系の愛国市民デモに対し、デモ参加者への待ち伏せや威嚇・恫喝、つけ回し、盗撮、自宅や職場にまで出没、不審物の送付や嫌がらせの電話、個人情報を公開するとした脅迫など、恋愛感情に基づかない「集団ストーカー行為」が横行している一方、現行のストーカー規制法では取り締まりの対象とならないため。また、カルト教団による強引な勧誘や脱会をめぐって執拗且つ深刻な集団ストーカー被害を訴える人々が全国の広範囲、多数に及び、未だ何らの救済策が講じられないため。

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 内閣府

    政教分離を求める会 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では496名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:政教分離を求める会さんがあなたを信じています

    政教分離を求める会さんは「内閣府: ストーカー規制法の改正(「恋愛感情のもつれ」に限定した部分を削除)」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!政教分離を求める会さんと495人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。