このキャンペーンは終了しました

「カトリック清水教会聖堂」の保存活用を求めます

346人の賛同者が集まりました


昭和 10 年に神社仏閣同様優れた技術で建築されたカトリック清水教会聖堂は、昭和20年の戦災を奇跡的に逃れ、爆撃で負傷した人々の救護の拠点として多くの命を救いました。空襲の激しい衝撃や幾度もあっ た大地震にもびくともせず凛とした姿で現在も清水の街を見守っています。

築83年の聖堂は現在建て替え計画が持ち上がっておりますが、世界中の聖堂 と同様にメンテナンスをすれば、今後も永く平和の尊さを訴え、広く社会に役立たせることができます。
歴史的・文化的価値から登録文化財の要件を満たしている聖堂は、一度取壊したらこれまでの深い平和への祈りや、積み上げられた歴史の記憶を失い、二度と取り戻すことができません。

平和遺産・聖堂を保存する会ホームページ
https://ameblo.jp/peace-heritage/

Twitter
https://twitter.com/peace_heritage

※「平和遺産・聖堂を保存する会」は本運動に於きまして、寄付等をお願いすることはありません。署名と署名活動の宣伝のみご協力をお願いしております。



今日:聖堂を保存する会さんがあなたを必要としています

平和遺産 聖堂を保存する会さんは「ローマ教皇フランシスコ聖下: カトリック清水教会聖堂の永続的な保存活用を求めます」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!聖堂を保存する会さんと345人の賛同者と一緒に賛同しましょう。