安倍首相の靖国神社参拝へ対する、アメリカ大使館の失望発言の撤回

このキャンペーンは終了しました

安倍首相の靖国神社参拝へ対する、アメリカ大使館の失望発言の撤回

1,184人の賛同者が集まりました
発信者:国民の意思 宛先:アメリカ大使館

我が国では宗教の自由が保証されています。これは何人たりとも侵すことの出来ないものです。我が国の首相が国に命を捧げた方々に感謝し鎮魂する。当たり前のことです。もちろん、アメリカ大使館の声明は参拝自体に反対するものではなく、現在、中国が生み出している東アジアに於ける緊張状態に懸念を示したということは理解できます。だからといって、同盟国の首相が神社に参拝することに口を出す神経は日本人の理解を越えます。アメリカは中国のような大きな国には何も言えない情けない国なのでしょうか。ならば世界の警察づらはやめていただいきたい。私たちはアメリカの属国ではありません。その当然のことを国民自らが表明するのは外交上も大切なことだと思います。ご協力お願い致します。

 Freedom of religion is guaranteed in our country. it's usualcommonordinary that Prime Minister of Japan visits Yasukuni and repose souls of people who devoted their lives to homeland. US stated that US were disappointed at that. is US scared of big countries like China? Japan is not  a dependency of US. we request withdrawal of the statement of US. 

このキャンペーンは終了しました

1,184人の賛同者が集まりました

キャンペーンをシェア