グーグルの検索候補からストーカーや虐待被害者の居場所が特定されてしまうものを削除してください!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


HRVATSKI ENGLISH

*この署名は英語で書かれたものを翻訳しています。元の文はENGLISHをご覧ください。

私たちの友人エヴァ(仮名)は学生時代、執拗なストーカーと暴行の被害に遭いました。幸い、その後何度も他国に引越しをする機会があったため、過去のトラウマに苦しめられることはあっても、実際にまたストーカーに遭遇して同じ目に遭わされる恐怖を感じることはこれまでありませんでした。

エヴァはいつも気をつけていて、自分の個人情報がストーカーに見つからないようにしていました。定期的に自分の名前を検索して、自分の写真や居場所が公開されてしまっていないか、確認をしていました。これまで問題は見つからず安心していましたが、最近確認しようとしたところ、エヴァはショックを受けました。

エヴァが自分の名前をグーグルで検索しようと打っていると名前を打ち終わる前に自分の名前が検索候補で現れ、さらに名前と一緒に自分の住んでいる町の名前まで出てきました。使っているパソコンがその町に位置しているからこの候補が出たのかと思い、外国に住んでいる知り合いに頼んで同じようにグーグルでエヴァの名前を打とうとしてもらったのですが、やはり同じことが起こりました。エヴァの本名は珍しい方なので、エヴァを知っている人だったら簡単にエヴァがその町に住んでいると想像できてしまいます。

この検索候補を見つけて、また危ない目に遭ってしまうと思い、エヴァはグーグルに自分の名前と居住地が表示される検索候補を削除してほしいと依頼しました。ところがグーグルは「グーグルでは、削除リクエストに対して、現時点では特に対応はとらないと決定しました。」との返事をし、エヴァの依頼を却下しました。

巨大なIT会社、グーグルにとって、エヴァの居場所の検索候補を削除することは大したことではないのに、それをしないがために、エヴァはこれから引っ越そうか、何か武器を枕の下に置いて寝ようか、どうすればいいのか悩んでいます。私たちはエヴァが毎日安心して安全に暮らせるようになるべきだと思います。以前怖い経験をしたのだからなおさらです。グーグルが検索候補でエヴァの居場所を全世界に公開するたびにエヴァが不眠になったり引っ越さなくてはいけないというのは不公平です。

この問題はエヴァだけの問題ではないと私たちは思っています。ある研究ではアメリカで年間750万人がストーカーの被害に遭っているとされています。グーグルは世界中に利用者がいます。一体世界には何人ストーカー被害者がいて、またそのうちの何人がエヴァのようにグーグルの検索候補で居場所を公開されてしまっているのでしょうか。また、ストーカー被害者だけでなく家庭内暴力や虐待から逃れようと逃げている人たちも同じような状況に陥る可能性があります。

上記の観点から私たちはグーグルの検索候補からストーカーや虐待被害者の名前と居場所を含むものは削除されるべきだと考えます。もしあなたがストーカーや虐待の被害者でグーグルに居場所を公開して欲しくない場合はこの署名にサインしてください。知り合いでストーカーや虐待被害者がいて、その人に安全に暮らしてもらいたいと思う方もサインしてください。この問題は自身には関係ないけど、力になりたいという方もサインしてください。

どうもありがとうございました。