周南市の野犬たちを、動物愛護的観点で道徳感を持って 護って下さい!

0 人が賛同しました。もう少しで 15,000 人に到達します!


 

 

山口県周南市の緑地公園にいる200匹からなる 行き場のない野犬たちを救う事。そのための署名を集めます。                                                          

日本における殺処分問題そして野犬問題
海外の方々はこの現実を耳にしたとき驚愕されます。

なぜ、殺す?
なぜ、売ったり買ったりする?
なぜ、遺棄する人間に罰則を与えない?

人の傲慢と勝手が産んだ 野犬問題と殺処分問題
世界の全ての野犬と殺処分対象になっている動物たちへの
熱いメッセージを残すためにも、この日本の周南市の
野犬問題を解決させたいと、強く思っています。

保護を大前提に、緑地公園の野犬に向き合っていきたい。
ただ今 民間の力で彼らを救うべく シェルターを増設しています。

周南市は 度重なる民間の要望を無視して、「一斉捕獲」する模様。
これまでの経緯で、捕獲して殺処分をする可能性が極めて高いと察せられます。

彼らには生きる権利があるのです!

これまでも、民間の保護の提案に対しても、市役所は自己保守的な話ばかりで
真摯な対応をしてくれません。そのうえ(市民アンケートの結果)を盾に
一斉捕獲をする模様です。

保護を大前提に、緑地公園の野犬に向き合っていきたい。

近いうちに一斉捕獲が行われる可能性が否定できない、今、
同意、賛同の方
ぜひ、この子たちのために周南市へ抗議署名を よろしくお願いします。!


山口県の2000の野犬たちを救え!プロジェクト

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

The purpose of this letter is to gather signatures to help Shunan City, Yamaguchi prefecture help over 200 stray dogs that live in the Shunan Ryokuchi Park.

We would like to address the current issue of stray dogs living in Ryokuchi Park with the objective of securing shelter for these animals.

We are strongly against the mass capturing of these animals which we believe relates.

As of now, we are in the process of building shelter for these said stray dogs with the help of residents and volunteer staff.

Shunan City has ignored the continues request of the citizens, and insinuated the execution of mass capturing of the stray dogs. With these circumstances, it would indicate that there is a high possibility that the captured dogs will be slaughtered.

These dogs have the right to live.

Even with the suggestions of residents and volunteer staff to secure these dogs, the city government has only given common answers without showing earnest solution. On top of this, it seems that they are using the citizens’ survey results as a shield to justify the mass capturing.

In this state, where we cannot ignore the possibility of a mass capturing, we would like to ask for your participating signature to protest against Shunan City to save these dogs.

Please take a look at the history of the “Save Yamaguchi Prefecture’s 2000 Stray Dogs!” Project.

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いままでの経緯はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/2000の野犬たちを救えプロジェクト-1691833897813294/

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

日本では年間 八万の犬猫たちが殺処分されています。
その背景にある一つの要因として(行政の姿勢)が指摘されるのではないでしょうか

山口県周南市の緑地公園にいる200からなる 行き場のない野犬たち
人に捨てられ、人に虐められながら健気に生きているこの子たちを
守るのか、無視するのか、それとも邪魔だからと捕獲して殺処分をするのか
この三者択一は それぞれの考えや想いと立ち位置で違うものです。

ただ一つ言えることは、《誰もこの子たちの生態本能を抑圧する権利はない》
と、いうことです。

このモラルや道徳的な視点を見失い
人間至上主義という傲慢な社会が繰り出した結果こそ
日本の殺処分であり、周南市の今回可決した《野犬一斉捕獲》ではないでしょうか。

(市民のアンケート結果での民意)という大義名分の中には
反意を表明できずに従うしかない メカニズムがあります。

彼らには生きる権利があるのです!

同意、賛同の方
ぜひ、この子たちのために周南市へ抗議署名を よろしくお願いします。!


山口県の2000の野犬たちを救え!プロジェクト

 



今日:かわいそうな犬達を助ける会さんがあなたを信じています

周南市の かわいそうな犬達を助ける会さんは「周南市 市長: 周南市の野犬問題を動物愛護的観点で よろしくお願いします!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!かわいそうな犬達を助ける会さんと11,991人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。