イオンタウンのプラスチック包装の削減を求めます!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


<願意> イオンタウンの店舗において、商品のプラスチック包装を削減していただくことをお願いします。特に、下記の事柄をお願いします。

1、 自社加工の商品の包装は、発泡スチロールやプラスチックではなく、紙・バイオ素材など分解可能な素材を使うようにしてください。
2、 メーカー品においても、分解可能な素材で包装した商品を、積極的に取り扱い販売してください。
 

<理由>  

 近年、プラスチックゴミが海洋を汚していることが、世界的に問題にされています。日本でも、発泡スチロール・ペットボトル・プラスチックの容器が多用され、ゴミの処理が問題になっています。

海洋生物だけでなく、私たち自身(人類)の次世代の家族の未来を奪いかねない状況です。

プラスチックゴミを回収しても焼却処理すれば、二酸化炭素を出します。それは、気候変動や生態系を壊していく最大の原因とされています。

つまり、地球上に住む全ての命を危険にさらしています。

 また、地球温暖化を食い止める必要性から化石燃料の使用を2050年までに実質ゼロにしなければなりませんが、そうなると、石油精製の副産物である各種のプラスチック材も使えなくなります。

「プラスチックレスの生活を試みたい!」と思っても、店頭に並ぶ商品は、すでに過剰にプラスチックで包装されているものばかりです。これでは、プラスチックレスの生活を送る方が困難です。

プラスチックを使わない包装方法を成功させている例が世界にはたくさんあります。

身近な例ですと、ネスレ日本社のキットカットが紙パッケージに変わったことが一つの大きな話題を呼びました。

 

 イオングループ各社は、すでに環境志向・健康志向の世界の趨勢を見越して、商品においてもオーガニック商品を多数開発し、会社として環境を守る活動を積極的に支援していらっしゃいます。

 

 私たちは、イオングループの顧客として、イオングループが一層、持続可能な企業のリーダーになっていただくべく、まずは、私たちの地元である地域の店舗、イオンタウンに、プラスチックごみを大幅に減らす取り組みの先頭に立っていただくことを望みます。