このキャンペーンは終了しました

奈良の鹿殺処分による頭数管理断固反対

1,882人の賛同者が集まりました


1000年護られて来た奈良の鹿。

鹿が神の使いだと決めた人間の勝手な理由で保護をされ着々と数が増えた鹿達は、観光マスコットとして奈良の名物にしてきたにも関わらず、増えすぎた鹿による被害が数多く寄せられたとのことで奈良の観光スポット外に生息する鹿が殺処分されました。

同じ税金を使って頭数管理をするならば鹿を殺処分するのではなく、餌に避妊薬を混ぜる等して時間をかけて行うなど方法を変えて頂きたい。

今は街中の野良猫も避妊で殺処分を減らそうと国は動いている時代です。

殺処分とは、最も安易で工夫のない方法です。

世界中に奈良を始め日本国のイメージを壊すニュースが流れました。世界中から日本の動物愛護精神の遅れはこれまでに何度も指摘されていましたが今回の件は国内でも人気観光名所の奈良であることと、天然記念物である鹿達であり、世界中に存在する奈良を観光を楽しまれた方や奈良を訪れたいと考えている方の手によって大きく拡散されました。

世界中に、反対者が多く居ます。

日本は日本人が変えるべきだと考え署名活動を始めようと考えました。

一秒でも早く、人の思惑によって増えた鹿を人の思惑で殺処分すると言った安易で卑劣な行為を止めさせ、別の手段を検討して頂きたいと思います。

※このキャンペーンは奈良公園や観光地の神格化された鹿を殺処分する訳では無いと言うことは承知の上で行っております。



今日:Shokoさんがあなたを信じています

Taira Shokoさんは「info@nara-np.co.jp: 奈良の鹿殺処分による頭数管理断固反対。必要であるなら別の方法を。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Shokoさんと1,881人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。