痴漢冤罪と痴漢の防止として、満員電車解消に関する施策を講じて下さい。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


・満員電車解消の意義

鉄道利用は社会生活上要するもので、通勤、通学等社会参画する上で必要不可欠な存在です。それは国が介入してもよいレベルです。混雑状況では、痴漢冤罪事件が多発しており、男性が安心して乗ることができなくなっています。また、それは混雑状況で痴漢も発生しています。満員電車解消は、痴漢冤罪と痴漢を防止できる可能性があり、現実的でない女性専用車両や男性専用車両等、特定性別等分離車両より現実的で実状に即したものといえます。

・方法 

満員電車解消の方法は、車両を増やしたり座席指定車両の導入、働き方改革する等あります。

それは痴漢冤罪と痴漢を防止できる。

痴漢冤罪被害者の多くは男性です。それは痴漢冤罪被害にあうと、無実であるにも関わらず、最高10年刑務所で過ごすことになり、自由や名誉が失われ、これは社会的死を意味します。その男性に家族がいるかもしれません。彼らが痴漢冤罪にあえば彼らの家族も生きていくことは困難、社会的に避難され、子どもが学校でいじめにあうかもしれません。男性が痴漢冤罪にあい様々な人々が傷つかないためにもあなたの勇気ある署名が今必要です。

防犯カメラ導入だけでは痴漢冤罪と痴漢は防止できないため、満員電車を解消する必要があります。

痴漢冤罪と痴漢を防止するには満員電車解消するしかないのだ!!!

全ての人が安心安全に鉄道利用できるようあなたの一筆が必要です。

これを実現するためあなたの良心をもって署名していただけませんか?

また、300円から広告もだせるのでお願いします。