キャンペーン成功!

東京学芸大学で平成27年度以降実施予定の自転車有料登録制の見直し

118人の賛同者により、成功へ導かれました!


東京学芸大学では、平成27年度以降、自転車有料登録制度の実施を予定しています。学内で自転車を利用したい学生から毎年1000円ずつ徴収し、登録されていない自転車は、即時撤去されます。

本制度の問題点として、以下の2つが挙げられます。

・実施目的は「学内の自転車マナー向上」です。しかしながら、「学生からの登録料の徴収」と目的達成の間に必然性が見いだせないこと。

・利用者である学生への説明や意見徴収がほとんど行われていないこと。

無意味に学生の金銭的負担を増大させる本制度の抜本的見直しをお願いします。



今日:学生自治会執行委員会さんがあなたを信じています

東京学芸大学 学生自治会執行委員会さんは「東京学芸大学学長 出口利定 殿: 東京学芸大学で平成27年度以降実施予定の自転車有料登録制の見直し」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!学生自治会執行委員会さんと117人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。