Topic

animal cruelty

8 petitions

Started 2 weeks ago

Petition to 水産庁 Fisheries Agency

水産庁(Fisheries Agency) 小型鯨及びイルカの捕獲枠の大幅な縮小及び厳格な規制を求めます!

水産庁 小型鯨及びイルカの捕獲枠の大幅な縮小及び厳格な規制を求めます! 先ず、 イルカは魚ではありません。CITES(ワシントン条約)でも海洋哺乳類として保護の対象となっています。 毎年、捕獲が減少しているイルカ漁にも関わらず捕獲枠がさほど変わらず、尚且つ捕獲種を広げている現状があります。 http://www.jfa.maff.go.jp/j/whale/w_document/ (水産庁ホームページよりその他資料参照) 毎年、小型鯨やイルカの捕獲統計を把握しているならば、捕獲枠を前年度以下に設定するのが妥当だと思われます。米は減反政策が取られ、補助金が適応されます。何故、イルカの捕獲には適応されないのでしょうか。更に、現在、イルカ漁を行っていない漁協については、速やかに捕獲枠を消失するのが妥当だと思われます。何故なら、その捕獲枠を他の漁協に与える事例があるからです。 また、混獲数については厳重に取り締まるべきです。 混獲についての処置も水産庁のホームページに記載されている混獲の統計は信憑性に乏しく、各都道府県の漁協の隠ぺいが疑われます。 2018年2月28日和歌山県太地町で定置網に掛かったイルカの捕獲行為に対する水産庁の返答は、その行為自体は違法ではなく、そのイルカを売却した場合でも、漁協への指導のみという、簡単なものでした。 国の漁業を司る水産庁が記載している事項は国民にとって法律に近いものでなければならず、各漁協も節度を持って対象すべき事だと遺憾に思われます。 この請願を申し立てた理由は以下の通りです。 ⚫需要が殆ど無くなってきていること。 ⚫世界的な保護の対象となっている野生動物であること。 ⚫人体に悪影響を及ぼす水銀、メチル水銀、PCB濃度の高い肉を発症事例が無いとして国民に提供していること。 ⚫学術研究目的に多くのイルカを捕らえて高額で売る必要性が見当たらないこと。 ⚫現在のイルカの屠殺方法に関して、この処理法は金属棒を挿入することで椎骨周囲の血管および 血管網を損傷し顕著な出血を引き起こすが、この方法のみではイルカや小型鯨のような大型哺乳類を迅速に捕殺するのは不可能だという見解があります。この方法が引き起こす のは体の対麻痺であり、トラウマと緩慢な失血による死です。この捕殺方法は必要条件として公式に認められている“即刻の無感覚(即座に意識 不明状態にする)”方法と呼べるものではなく、どの先進諸国の畜殺場に おいても実施方法として容認や許可されるものではないということ。 ⚫イルカ追い込み漁は最も残酷な方法でイルカを死に追いやる行為であるから。 (妊娠中のイルカや、子供を産んだばかりの母親を殺し、子供を海に放流する。その子供は、母親無しで生きてはいけません。これは規制すべきです) いつから日本人は情け容赦ない人種になったのですか? 動物は痛みも苦しみも哀しみも理解していることをお忘れですか? 動物保護法とは何のために存在するのか理解できない訳ではないと思います。 水産庁を含め、この漁に携わっている人々は、皆、この行為を伝統文化だと言われますが、伝統文化と称した立派な残虐行為であり、イルカ追い込み漁は50年ほどですので文化とは呼べません。よって文化の名のもとに世界中から非難される恥ずかしい日本にしないでほしいと思います。 我々は現在、IWC及び反捕鯨国49ヵ国に向けて、4メートル以下の小型鯨とイルカを管轄内に入れるよう世界中から署名を集めています。 日本には素晴らしい文化が沢山あります。いつまでこの残酷な行為を推奨するつもりでしょうか。 国際的に価値のある判断を下されますようお願い申し上げます。 Fisheries Agency We demand significant reductions and strict regulation of small whales and dolphin's quota! First, Dolphins are not fish. They is also protected as a marine mammal in CITES (Washington Convention). Every year, there is a current situation that the Quota increases in spite of the dolphin hunting which has decreased capture, and has expanded the besides catch species. http://www.jfa.maff.go.jp/j/whale/w_document/ (Refer to other documents from Fisheries Agency website) Every year, if you are grasping the catch statistics of small whales and dolphins, it seems reasonable to set catch quotas below the previous year.In addition, it seems that it is reasonable to immediately lose the quota for the fishery which does not perform the dolphin fishing now. Because there are cases where the quota is given to other fishery. Acreage policy is taken against rice and subsidies are adapted. Why is it not adapted to the capture of dolphins. You should also crack down on the number of bycatch.The bycatch statistics on the website of the fisheries Agency are not credible, and the fishery of each prefecture is suspected of Hiding. February 28, 2018 The Fisheries Agency's response to the catching action of dolphins hanging on the stationary net in Taiji Town, Wakayama Prefecture.....Even if the dolphins were sold, the act itself was not illegal, but said it would simply end with the guidance of the fishery cooperatives. The matters described by the Fisheries Agency governing fisheries in the country must be close to the law for the people, and it is regrettable that each fishery should be subject with moderation. The reason for claiming this petition is as follows. ⚫Demand is almost gone. ⚫It is a wildlife subject to global protection. ⚫Mercury, methyl mercury and meat with high PCB concentration which adversely affect the human body are being offered to the public on the grounds that there are no cases of onset. ⚫It is not necessary to capture a large number of dolphins for academic research purposes and to sell dolphins very expensive. ⚫Regarding current dolphin slaughter methods, this treatment involves inserting a metal rod into the vessels around the vertebrae and It damages the vascular network causing remarkable bleeding, but there is a view that it is impossible to quickly kill large mammals such as dolphins and small whale with this method alone. This method causes the body to be paralyzed, and it is the death of a traumatic and sluggish loss. This harvests method is not called a "instant numb (instantly unconscious)" method that is officially accepted as a prerequisite. It is not to be accepted or permitted as a method of implementation in the shambles of any developed countries. ⚫Dolphin drive hunting is an act of driving dolphins to death in the most cruel way.(It kills the pregnant dolphin and the mother who just bore the child and releases the child to the sea.The child should not live without the mother.It should regulate this) Since when did the Japanese become a merciless race. Do you forget that animals understand pain, suffering and sadness as well? I do not think I can not understand what the animal protection law exists for. All the people involved in the fishing, including the fisheries Agency, are told that this is a traditional culture, but it is a splendid atrocity called traditional culture, and it is not called a culture because the dolphin drive hunting is about 50 years.Therefore, I want you not to Japan shameful to be criticized from all over the world in the name of the culture. We are currently gathering signatures from around the world to bring small whales and dolphins under 4 meters into jurisdiction for IWC and 49 anti-whaling nations. Japan has a lot of great culture. How long are you going to recommend this cruel act. We would like to ask you to make an internationally worthwhile decision. Thank you.  

Sugeno Chiharu
1,157 supporters
Update posted 2 months ago

Petition to 環境省、環境大臣 , 東京都知事 , 東京都福祉保健局 , 環境省自然環境局 , 東京都

東京オリンピックまでにペットショップの犬、猫の生体販売をなくそう Petition to ban all pet shops from selling dogs and cats

☆ショーケースに入った犬、猫に違和感はありませんか? ペットショップで売られている犬、猫たちの裏では、ショーケースに並ぶ前の、“流通過程” で、1年に25000匹もの命が犠牲になっています。この数は保健所での殺処分数に含まれていないのです。 なぜこんなにも命の余剰がでるのかは次の通りです。 ①繁殖所で大量に生産される→②セリ市に出される→③不良品や売れ残りが出る 店頭に並ぶ前にはじかれる命です。またボロボロになるまで繁殖に使われた子も処分の対象です。 保健所は業者からの犬猫は受け付けません。それで悪徳な “引き取り屋” に引き渡され、劣悪な環境でやがて息絶えたり、大量に遺棄される事件も多数起こっています。 温かい、血の通った、罪のない命です。せまいケージの中で、一度も空を見ることもなく、一生を終える。病気であろうと誰にも気づかれず苦しみ死んでいく。 「大量生産、大量廃棄」、ペットショップのショーケースに並べるために起きているこの流通システムを根本から変えましょう!闇に葬られる何万もの命をなくしましょう。 そもそも生き物を、野菜と同じように販売していてはおかしいのです。そんなあたりまえの倫理観に、もう私たちは気付かなければなりません。 2020年、東京オリンピックで、“成熟国家” “輝く東京” をアピールしても “生体販売” している日本は輝いて見えるのでしょうか? このまま “まだまだ遅れた国” であり続けないためにも、東京オリンピックに目標を定めて “ペットショップの犬、猫の生体販売をゼロ” にするよう、今こそ声をあげましょう! Petition to ban all pet shops from selling dogs and cats by the year of the Tokyo Olympics 2020!  Mass-produced, mass-dumped…  We have to stop this cruel cycle.  No less than 25,000 dogs and cats (per year) are abused to die in the process of trading before being sold and more than 80,000 abandoned are sent to the brutal gas chamber every year in Japan.  Your single click can change the current animal protection law and reform the pet industry of Japan. It’s high time for Japan, for Tokyo to change with the Tokyo Olympics close at hand!

茶谷 富佐子
8,821 supporters
Update posted 3 months ago

Petition to Ambassador Mr. Cheng Yonghua : Embassy of the People’s Republic of China in Japan, 中華人民共和国駐日本国 程永華 大使/Ambassador Mr. Cheng Yonghua:Embassy of the People’s Republic of China in Japan

【Abolish the Yulin Dog Meat Festival / 玉林(ユーリン)犬肉祭を廃止するための請願 】

  中国南部、広西チワン族自治区にある玉林(ユーリン)市では毎年6月にライチと犬肉を食べる玉林犬肉祭が開催されています。2010年以来夏至の6月21日頃から約一週間に渡り夜通し犬猫肉をライチ、ライチ酒と共に食します。その期間中に毎年1万頭の犬が犠牲になります。その調理法は殆どが火鍋ですが、店の前には屋台が並べられ、店先には焼かれた犬猫の丸焼きが吊るされます。名産のライチと犬猫肉が健康に良いという名目で観光客を呼び込み多額の利益をあげています。 この祭に対してあまりの残虐性から中国国内のみならず、全世界から批判が殺到しています。犬は乱暴な捕獲により狭いゲージに入れられ、水や餌を与えられずにトラックに詰め込まれて犬肉業者に渡されます。猫は袋やクレートに詰め込まれて持ち込まれ、犬肉の付け合わせとして用いられます。中国では新鮮である程よいとされているので食べる直前まで殺されずにいます。以下はその問題点です。●入手方法  弓矢で毒殺 一般家庭のペットを窃む 野犬 、すでに死んだ犬 ペット・ショップで不要になった犬猫 ●屠殺方法  感電死 生きたまま茹でる 焼き殺す 撲殺 喉や胸を切開し血を抜く フックにかけて温かいうちに皮を剥ぐ 猫は生きたまま水中に入れ溺死させる ●保管状態   病気かどうか検査、検疫証明書は殆ど無し 冷蔵庫がないところもあり不衛生 コレラ、狂犬病など人体に感染の恐れがある  中国では毎年2000万頭以上の犬が殺されており、世界における消費量の第一位になっています。  ➡世界における犬肉の年間消費量の第一位 ➡密輸業者の増加と密輸組織の摘発 ➡増加するベトナムへの密輸   虐殺と密輸が際限なく起きているのは、中国には動物保護法が無いためです。これまでも地元住民と中国内外から来た動物愛護活動家の対立はありましたが、昨年10月には抗議の為世界19ヶ国同時デモが行われました。  米国ではフロリダ州選出のアルシーL.ヘースティングス下院議員は、この犬肉祭を非難し、犬肉の取引をやめるよう中国に求める決議案を提出しました。➡アメリカ下院は、中国に対しユーリンを非難   犬はあらゆる面で人間社会に貢献してきた生き物であり、人間と共存できる優れた能力を持つ生き物です。食べる物がなかった貧しい時代と違い、どうしても犬猫を殺して食べなければならない理由はありません。安全性についても保証がありません。犬を痛めつけるほどに美味しくなるという根拠のない迷信をもとに行われる屠殺方法はあまりに残酷で文化とは言えません。残虐性、衛生問題、人体への悪影響、そして窃盗という不正入手、これらの上に成り立つユーリン犬肉祭は明らかに動物虐待であり、中国の犯罪を助長することになりかねません。これらの理由から玉林(ユーリン)犬肉祭の廃止を求めます。どうか、ご賛同のほど、よろしくお願いいたします。 メールでの抗議もお願いいたします。➡info@china-embassy.or.jp(在日大使館アドレス)  At Yulin city in Guangxi Zhuang Autonomous Region of south China, Yulin dog meat festival in which people eat dog and cat meat with litchi is held every June. Since 2010, about for 1 week from around June 21st in the summer solstice, they have eaten dog and cat meat with litchi and litchi liquor overnight. Ten thousand dogs are sacrificed each year at the festival. Although most cooking methods are hot pot, plenty of whole roasted dogs and cats are hung on the shop front after stalls are arranged in front of the shops. Local specialties ‘litchi ‘and ‘dog and cat meat’ are attracting tourists by being told they’re good for health, and dog meat trade is making a huge profit. Because of its cruelty, criticism is flooded not only from China but also from the whole world against this festival. Dogs are placed in narrow gauges after violent capture. Stuffed in the truck without water and food, and are handed to the dog meat trader. Cats are packed in bags or crates and they are used as the garnish for dog meat. Because it is said that fresh one is much better in China, they will not be killed until just before they are eaten.The following is the problem●Procurement method Poison with a bow and arrow Steal general household pets Stray dogs, already dead dogs Unsold dogs and cats at the pet shop ●Method of slaughter Electrocution Boil alive Burn to death Beat to death Open the throat and chest and blood Hook and peel off dog’s skin while warm Put living cats in water and drown ●Storage condition There is almost no examination or quarantine certificate as to whether they are sick or not Some cases without refrigerators, so unsanitary Cholera or rabies has a risk of infection with the human body  More than 20 million dogs are killed each year in China and it is the number one in the world of dog meat annual consumption.➡China, the number one in the world of dog meat ➡Increasing smuggling and being disclosed organizations ➡Smuggling to Vietnam is also increasing Slaughter and smuggling of dogs and cats have occurred unlimitedly because there is no animal protection law in China. So far there were conflicts between local residents and animal welfare activists from both inside and outside of China. In October last year, demonstrations were held simultaneously in 19 countries around the world to protest against this festival. In the United States, Florida elected Alcee L. Hastings congressman condemned this dog meat festival and submitted a resolution to China asking for the end of dog meat trade.➡Submitted a resolution to China asking for the end of dog meat trade    Dogs are creatures that have contributed to human society in every aspect, and it is a creature with excellent ability to coexist with humans. Unlike the poor times when there was no food to eat, there is no reason that we have to kill dogs or cats to eat them by all means. There is no guarantee as to its safety. The slaughter method based on the unfounded superstition that it will be more delicious enough to hurt the dog is too cruel and not a culture. Cruelty, sanitation problems, adverse effects on the human body, and illegal procurement by stealing… Yulin dog meat festival, which consists of them, is obviously animal cruelty. It would promote a crime in China. For these reasons we demand the abolition of the Yulin dog meat festival.Thank you for your support.Also we would like you to send an e-mail.➡info@china-embassy.or.jp(address to Embassy of the People’s Republic of China in Japan)

anti@dogandcatmeat 反犬猫肉
73,391 supporters