Topic

人権

10 petitions

Update posted 4 days ago

Petition to 内閣総理大臣 安倍晋三, 厚生労働大臣 塩崎恭久, 加藤勝信

息子の死を無駄にしないために日本の精神科医療の身体拘束を見直してください。

今年の春、日本で英語教師として働いていた私の息子、ケリー・サベジが神奈川県の精神科病院で入院中に心肺停止で見つかり、その後亡くなりました。 10日あまり精神科病棟で入院していたところの、突然の出来事でした。 ケリーが入院していた病院に、亡くなった原因の調査や、身体拘束の方針の見直しについて求めていますが、満足の行く回答をもらえていません。 交換留学で日本人の高校生を家族で受け入れて以来、ケリーは日本が大好きになり、折り紙やトトロなど日本の映画を見ては、日本文化に魅了されていきました。高校、大学を通して日本語を学び、日本で英語教師になるため資格を取り、鹿児島の小中学校で2年ほど子供たちに英語を教えてきました。同僚の先生方や生徒たちにもとても好かれていました。 そんな中うつ病が再発し、日本の病院で入院しましたが、2週間経たないうちに心肺停止で発見されました。入院直後から足、腰、手首を拘束されてベッドに寝かされていたようです。 実は日本の精神科医療の現場では、他国に比べて身体拘束の時間が著しく長いことが調査でわかっています。 日本での身体拘束の平均実施日数は、11病院の689の患者を対象に行った調査によると96日でした[1]。一方、諸外国の実施時間はせいぜい数時間から数十時間です。 精神科に入院する人は一握りだと思われるかもしれませんが、実は日本の精神科医療で身体拘束を受ける人の数は増加を続けています。 厚生労働省の調査によれば、身体拘束を受ける患者は2014年度に1万人を超え、過去最高を更新しています。ここ10年で2倍のペースです[2]。 長時間の身体拘束は、精神的な苦痛を与えるだけでなく、エコノミークラス症候群とも呼ばれる「深部静脈血栓症」を引き起こし、死に至る可能性があります[3,4]。これだけの患者の方々が入院する中で、適切な治療が行われるためにも、今、日本でも精神科医療の身体拘束のあり方を見直すことが必要ではないでしょうか。 そこで精神科医療の身体拘束について詳しい杏林大学保健学部教授の長谷川利夫氏とともに、精神科医療の身体拘束を考える会を立ち上げ、日本の身体拘束を改善するための要望を国などに訴えていくことにしました[5]。 長谷川教授によれば、同じような経験は日本のみなさんにも多く見られると聞きます。 せめて、ケリーに起きたことをもとに、こういったことが繰り返されないようにと願っています。日本に魅了されたケリーは日本から様々な経験や楽しい思いをもらってきたに違いありません。彼に起きた出来事が、今度は日本の精神科医療の改善につながるようにと願っています。 この要望を厚生労働省に届けられるよう、皆様もぜひご賛同をよろしくお願いいたします。 【要請項目】 精神科病院内において、長時間(24時間以上)の身体拘束を禁止すること。 精神科病院内において、身体拘束による人権侵害が起きていないかを早急に調査すること。 精神科医療における身体拘束による人権侵害や死亡が起きることがないように、精神医療の現場において、身体拘束の実施過程を録画などで可視化し、実施後に検証できるように14日間以内に患者本人もしくは遺族に公開すること。 身体拘束の実施人数の縮減し、実施期間の圧縮が図られるよう、目標値を設置し、実現向けて政府としてリーダシップを発揮すること。 患者、遺族への診療情報の提供については、厚生労働省の「診療情報の提供の指針」に基づき、情報の開示がなされるよう、病院に対し、強力に指導すること。 日本の精神科医療を受ける方々が必要以上に身体拘束をされ、命を落としたり、適切な医療を受けられないということがないよう、ぜひ、皆さんの賛同をよろしくお願いいたします。   参考資料:[1]長谷川利夫. (2016). 精神科医療における隔離・ 身体拘束実態調査 ~その急増の背景要因を探り縮減への道筋を考える~. 病院・地域精神医学, 59(1), 18–21.[2] https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170201-OYTET50013/[3] Dickson BC, Pollanen MS: Fatal thromboembolic disease: A risk in physically restrained psychiatric patients. J Forensic Leg Med 2009; 16:284–286.[4] https://www.e-rapport.jp/team/action/sample/sample07/01.html[5] 【ホームページ 精神科医療の身体拘束を考える会】https://www.norestraint.org English version: https://goo.gl/UBSyzd 【精神科医療の身体拘束を考える会】https://www.norestraint.org

Alliance against physical restraint in psychiatric care (精神科医療の身体拘束を考える会)
3,363 supporters
Update posted 8 months ago

Petition to 静岡県知事, 静岡市長 , jxtg株式会社 , 清水LNG株式会社 , 静岡ガス株式会社 , 静岡県議会議員 , 静岡市議会議員

『駅前火力発電所』から子どもの命を守りたい!

  Stop the construction of a huge thermal power plant on active earthquake fault - Shimizu, Japan       現在、静岡市清水区に、 『駅前火力発電所』の建設計画が進んでいます。 私達は、この発電所から、子ども達の命を、そして清水を守りたいです。 この「清水LNG火力発電所(仮)」は、jxtg(旧東燃ゼネラル)によるものです。 この建設予定地は、JR清水駅(一日1万人以上の乗車客)から350メートル、民家から300メートル、そして1km以内には小学校や保育園も複数あり、生活圏に隣接しています。 このような人口密集地の中の『駅前火力発電所』は、世界で例がありません!!! また、規模は日本最大級の110万kw。 そして何より私達が恐れているのは、ここは長年、南海トラフ、東海大地震の危険性が叫ばれる土地であり、大津波の予想される海沿いです。周辺にはコンビナートもあり、ガソリン、石油、プロパンガス等と爆発の連鎖が、予想されます。 『静岡には、近い将来に必ず大きな地震がくる』 国も、3.11以降、全国からこの清水港を選び、大津波被害のシミュレーションを出しています。 危険な場所に危険なものを重ねようとしています。 また、『世界遺産の富士山』『日本三大美港の駿河湾』 それを求めて来てくださる日本中世界中の方が目にする景観が、煙突からの煙で損なわれてしまう恐れもあります。   私達は、ここから子ども達を守りたいです。 命を守り、清水を守りたいのです。 この危険な清水で、危険な発電所を作るという計画を止めてください。 詳しくは、ぜひこちらもご覧になってください。 http://shimizumam.exblog.jp 皆様どうかよろしくお願いします。       ** this construction plan of a power plant will commence and we need your help **     A tokyo based 'Tonen General Sekiyu Pty Ltd' has this utter plan of building a huge Power Plant in Shimizu district, Shizuoka Japan.This Power Plant is planned to be built and operated just 350 metres from a busy JR station (Shimizu station), 300 metres from a suburb where young families live, and a few primary schools and kindergarten are within a kilometre. What is more devastating is that an active earthquake fault runs through directly underneath the planned site. As seen in the photo on top, the Plant is planned to be built just a few hundred metres from sea. In this country that feels quakes every day, it is obvious what disastrous events will follow if, WHEN, a massive quake hits Shimizu and we can not risk our children to losing their homes, schools and families. Please help us saving our beautiful town of Shimizu and our children for their bright healty future.  

清水火力発電所から子どもを守るmamaの会
615 supporters
Started 9 months ago

Petition to munekazutachibana19230916@gmail.com

キム・ジョンナム(김 정남)氏の息子、キム・ハンソル(김 한솔)氏へメッセージを! Message for Kim Han Sol, Kim Jong Nam’s son!

http://www.straitstimes.com/asia/east-asia/concerns-rising-over-safety-of-kim-jong-nams-son-kim-han-sol https://www.google.co.jp/amp/www.bbc.co.uk/news/amp/39036376 http://www.afpbb.com/articles/-/2908158?act=all ハンソルとみられる人物のメッセージ probably,the latest message below from han-sol. http://www.cheollimacivildefense.org/post/2017-3-7_북조선사람들에게_25703/ 2017年2月13日、キム・ジョンナム氏とみられる人物が殺害されるという、大変ショッキングなニュースが世界を駆けめぐりました(被害者がキム・ジョンナム氏であるかは未確認。2017年3月1日 am0:00 JST、現在)。  情報が錯綜しており、真実がどこにあるか予断を許しませんが、この事件を受けてキム・ジョンナム氏の子息、キム・ハンソル氏にスポットライトがあたっています。彼が「次なる標的」かもしれないという推測が、連日、まことしやかに報道されています。  事件の背景、真実がどこにあるにせよ、今回の事件と事件報道によって、多大な心痛を受けていると思われる、若き青年とご家族に向けて、エールを送りませんか?  ハンソル氏は報道によれば、マカオの自宅で外出できない状況にあるようですが、父が亡くなったかもしれないという情報に接し、そのうえ自らの命に危険を感じているとなれば、彼の心中は、察するに余りあります。  キム・イルソン氏を曽祖父、キム・ジョンイル氏を祖父に持つ、ハンソル氏の血縁。 その生い立ちと、背負った宿命に関わらず、彼の一個人としての人生は尊重されるべきで、ましてや生命が脅かされることがあってはならないと思います。 このメッセージが彼に届くかどうかはわかりません。彼と彼のご家族の平安を願う、ただそれだけの思いです。   【キム・ハンソルさんへ】 Mr.ハンソル、聞こえますか? あなたはこちらの声が聞こえなくとも、私はあなたの声を聞くことができます。聡明なMs.Rehnによるインタビューを通して。 そしてあなたと、あなたのご家族の置かれた境遇を憂いています。食事はできていますか?病気はしていませんか?近くに仲間はいますか?  賢明なあなたのことですから、受けた苦難をどう乗り越えるか、家族をどう守るか、知恵を働かせていることと思います。 また自らの生い立ちと、背負った宿命について、あらためて考えをめぐらせているかもしれません。  インタビューであなたは、人道支援に関する仕事に就き、祖国朝鮮の発展に貢献したいと語っていました。 そして南北統一を夢見て、North KoreaとSouth Koreaを、バスで自由に行き来できるようになればいい、とも。 私も心からそう思います。朝鮮半島に平和と安定が訪れることを、願ってやみません。  ある人は「自分の地に足をつけて目は世界へ向けろ」と言いました。またある人は「行動しない良心は悪の味方だ」と言いました。  互いに同じ夢を追い求めていれば、いつの日か会うこともあるでしょう。  東アジアの平和の足音は、今はかすかにしか聞こえてきません。 しかし卵を投げ続けていれば、どんなに硬い岩でも、いつか割れる時が来るのだと信じています。  いつか夢が目標となり、目標が現実となった暁には、ピョンヤンとソウル、ニューヨーク、そして東京でお目にかかれることを願っています。  終わりに。 2017年の2月を、あなたは将来、どのように振り返るでしょう?悲しみと絶望か、あるいは覚悟と決意か。  あなたとあなたのご家族の、心の平安と健康を願っています。  東アジアの平和友好を願う日本人 【English】 On 13th February, 2017 the news of the murder of a person assumed to be Kim Jong Nam shocked the world. (As of 1st March am0:00JST the victim has not formally been identified as Kim Jong Nam.) At this stage, information is confusing, however, as a result of this incident the son of Kim Jong Nam, Kim Han Sol, has been thrust into the spotlight. In fact media is now suggesting that he might now be the next target for assassination.  Regardless of the issues that may surround Kim Jong Nam’s probable death,a young man-Kim Han Sol and his family are being tormented.  Send a message for him and his family! Your support is appreciated.  News reports suggest that Han Sol cannot leave his home in Macao due to threats to his own life. We can only fathom his pain of facing probable death of his own father, as well as facing death threats himself.  His bloodline descended through Kim il Sung as a great grandfather and Kim Jong il as a grand father. Regardless of his upbringing and his fate, his life as an individual human must be respected. It cannot be threaten.  I am not sure if this message ever reaches him, but I wish him and his family for their safety. Signing of this petition may assist him.    【Message for Han Sol】  Mr. Kim Han Sol, can you hear us? Even if you cannot hear our voice, we  listen to your voice through the past interview with Ms. Rehn.We also feel for the desperate situation you and your family have been placed in. Are you eating? Are you sick? Do you have friends near you? You must be working out how to overcome the hardship. Or you may be contemplating your upbringing and your fate.  In the past interview, you mentioned that some day you would like to work relating to human rights and also work for better life of the people in North Korea. You dream of unification of North and South Korea, and that someday buses would be going back and forth freely.  We too hope from the heart that the day of peace would be placed in Korean Peninsula.  Some says that “keep your feet on your land but turn your eyes toward the world.” And some says “conscience without action is effectively on the side of evil”  If we continue to pursue the same dream, our path may cross one day.  The day that peace will arrive in East Asia seems far. Yet, if we continue to throw eggs at hard rock, the rock will one day crack. That is what I believe.  When the dream becomes a goal, and the goal becomes reality, I hope to see you in Pyongyang, Seoul, New York and Tokyo.  Lastly, I wonder, in the future, how you will look back at February 2017. Will it be in sorrow and despair? Or will it be with a determination and a resolution? I pray peace and health for you and your family. From a Japanese citizen, with a wish of peace in East Asia. 【조선어】 김정남 씨 아들, 김한솔 씨에게 메시지를 보냅시다! 2017년 2월 13일, 김정남 씨로 추정되는 인물이 살해당하는 너무나 충격적인 뉴스가 세계에 퍼져 나갔습니다 (피해자가 김정남 씨인지 미확인. 2017.3.1am0:00JST현재). 정보가 착종하고 있어 진실이 어디에 있는지 아직 예단할 수 없지만 이 사건 때문에 김정남 씨의 아들인 김한솔 씨가 세상의 주목을 받게 되었습니다. 그가 “다음의 표적”일 수도 있다는 억측이 마치 진실인 양 매일 같이 보도되고 있습니다.  사건의 배경이나 진실이 어디에 있든 간에 이번 사건과 보도에 의해 마음을 크게 상한 것으로 생각되는 젊은 청년과 그의 가족들에게 응원 메시지를 보냅시다.   김한솔 씨는 보도에 의하면 마카오에 있는 자택에서 외출할 수 없는 상황에 놓여 있는 것 같습니다. 부친을 잃었다는 미확인 정보에 접한데다 자신의 생명마저 위협을 느끼는 상황이라면 그 심정은 헤아리고도 남음이 있습니다.  김일성 씨를 증조부, 김정일 씨를 조부로 둔 김한솔 씨의 핏줄. 그의 성장 과정과 짊어진 숙명과는 상관없이 한 개인으로서의 그의 인생은 존중되어야 마땅합니다. 하물며 생명의 위협을 받는 일이 있어서는 안 됩니다.  이 메시지가 그에게 전해질지 모르겠습니다만 오직 그 자신과 가족의 편안함을 비는 마음뿐입니다.협력해 주시면 감사하겠습니다.  【김한솔 씨에게】 김한솔 씨, 들립니까?  당신에게는 제 목소리가 들리지 않더라도 저는 매일 당신의 목소리를 듣고 있습니다. 총명한 Ms.Rehn의 인터뷰를 통해서. 그리고 당신과 가족 여러분이 놓여 있는 처지를 우려하고 있습니다.식사는 제대로 하고 있습니까? 아픈 곳은 없습니까? 주변에 친구가 있습니까?  현명한 당신은 이 고난을 어떻게 헤쳐 나갈지 지혜를 짜내고 있을 것입니다.또 자신의 인생과 짊어진 숙명에 대해 깊은 사색에 빠져 있을지도 모릅니다.  인터뷰에서 당신은 인도지원 관련의 일을 하고 조국조선의 발전에 기여하고 싶다고 말했습니다.그리고 남북통일을 꿈꾸며 남북을 버스로 자유롭게 오갈 수 있게 됐으면 좋겠다고 했습니다. 저도 진심으로 동의합니다. 한반도에 평화와 안정이 찾아올 것을 바라 마지않습니다.  누구는 “자기 땅에 발을 붙이고 눈은 세계를 보라"라고 했습니다. 또 누구는 “행동하지 않는 양심은 약의 편이다”라고 했습니다.  서로 같은 꿈을 추구하고 있으면 언젠가 만날 날도 있겠지요.지금 동아시아 평화의 발소리는 희미하게 들리는 뿐입니다. 그러나 계란을 계속 던지고 있으면 얼마나 단단한 바위도 언젠가 깨뜨리는 날이 올 것으로 믿고 있습니다.  그리고 꿈이 목표가 되어 목표가 현실이 될 때 평양과 서울, 뉴욕, 그리고 도쿄에서 만날 수 있기를 바라고 있습니다. 마지막으로. 2017년 2월을 당신은 훗날에 어떻게 회상할까요? 서러움과 절망일까요? 아니면 각오와 결의일까요?  당신과 가족 여러분이 편안하고 건강하게 지내시기를 빕니다.  동아시아의 평화와 우호를 바라는 일본인의 유지.

Nakanishi Inosuke,anonymity
24 supporters