レペゼン地球のアカウントを停止させよう

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!


2019年7月19日・20日、YouTuberグループレペゼン地球がパワハラ・セクハラを炎上商法として利用しました。

https://twitter.com/yjw_kg/status/1151401678253330433?s=21

パワハラやセクハラに対して勇気をもって告発する人が出てきた、このタイミングで、それまでの被害者の努力は台無しにされてしまいました。これはエンターテイメントではなく、悪質なやり方です。

今回の騒動を実行した関係者(とくにDJ社長)に、SNSならびにYouTubeのアカウント停止を求めます。

(今回の騒動の実態は現在明らかになっていません。そのため、騒動の関係者を特定した表現は控えます。)

これ以上ハラスメントを助長させてはなりません。ひとの痛みをコンテンツ化しネタとする取り組みを、このまま放っておくべきではありません。これに関しての謝罪さえ単なるネタとして消費するやり方は、求めていないのです。反省していただきたい。

レペゼン地球のやり方を認めてしまえば、#MeToo など、パワハラ・セクハラの告発という社会的な動きが止められてしまいます。被害者にとって、わずかな希望さえも奪われてしまうのです。

早急な処置が必要です。みなさん、賛同お願いします。