ドワンゴの怠慢を許すな!ニコニコユーザーの声をドワンゴに届ける署名

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


動画配信サービス「niconico」は利用者の減少が加速しています。
その原因について私たちは株式会社カドカワの子会社、株式会社ドワンゴの業務怠慢であると考えています。遅延問題や低画質問題を放置しユーザーの意見を無視した運営方針が今の事態を招いています。それが改めて明らかになったのが「niconico(く)〈読み:クレッシェンド〉」です。「niconico(く)」の発表会はその酷さからインターネット上でたちまち炎上しました。画質、重さの改善を約束しておきながらそれを半年延期にした上、ゲーム機能などのユーザーが望んでいない機能を開発してユーザーの意見から逃げています。これは、職務怠慢以外の何ものでもありません。
我々は、株式会社ドワンゴ(代表取締役会長:川上 量生)に対してユーザーの意見を真摯に受け止め早急に改善することを要求します。
その為に必要な以下の事項を要求します。

 

① 部屋割り、満員、追い出しシステムの廃止

② 会員登録なしでの視聴を可能とする

③ タイムシフトの無料・無期限化

④ 184システムの存続

⑤ 遅延、バグの解消及び画質、視聴環境、配信環境の向上

⑥ スマホアプリの改善(バックグラウンド再生、延長・予約機能、全コメントの表示)

⑦ BAN基準の明確化

⑧ ユーザーが求めていない無駄なイベント、施設、機能の廃止

⑨ ユーザーの声を直接運営に伝える場の設置

⑩ 川上量生会長をはじめとするニコニコ運営の責任の所在の明確化



今日:草履さんがあなたを信じています

野田 草履さんは「webmaster@dwango.co.jp: ドワンゴの怠慢を許すな!ニコニコユーザーの声をドワンゴに届ける署名」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!草履さんと320人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。